「商品で生活がどのように変わるか」!ジャパネットたかた社長からの助言はブログの物販アフィリエイト成功のヒントだ

スポンサーリンク

このブログはしばしば目新しい商品、変わった商品、自分でも役立つグッズなどをしばしば紹介しています。(これを巷では物販アフィリエイトという)

しかし、そんなにバンバン売れるわけはありません(売れたらいいけど)。今日の朝日の朝刊で電化製品の通販大手「ジャパネットたかた」の高田明社長の社員への助言はかなり参考になりました。「商品で生活がどのように変わるか」を伝えるCMを作れというものでした。これはブログで物販アフィリエイトをする上では基本中の基本ですが、それが日本でも有数の通販会社の売り方の中心であったことに、改めて気付かされました。image

その商品で生活がどのように変わるか

ジャパネットたかたの高田社長は、一人の社員”中島一成さん”に通販番組の司会者に抜擢したようです。しかし、当初中島さんは通販番組で売りたい家電の新しい性能や機能ばばかりを説明していたところ、売上は芳しくなかったようです。それもそのはず、彼は理工系の出身だったようです。

そこで、高田社長は、性能を中心として説明するのではかく、「商品を使うと生活がどのように変わるか」を中心に解説しながら番組を司会していくようにというアドバイスをもらいました。

たとえば、新型洗濯機をTV通販で売り込むときに、専門的になりがちな機能説明に終始するのではなく、その新商品を手に入れるなら生活において「時間が取れるようになったり、ゆとりが持てるようになったりする」など、「向こう側」を伝えるようにするわけです。消費者は、洗濯機をそれに買い替えることによって生活がどれほど向上するかを知りたいわけですね。image

他にも高田社長はビデオカメラを売り込む時に、「ビデオカメラを買ったら、運動会でお子さんを撮ってください」とは言わずに、「お父さんやお母さんを撮って下さい」という言うらしいのです。子供は大人になって自分の子供のころのビデオ映像など見ることよりも、両親の若かかりし頃を見る傾向にあるそうでうす。すごい。

確かに商品を購入することで、生活がどのように向上するか、または向上させるかを強調することが大切なのですね。

ブログでアフィリエイトをする場合には、ぜひとも(商品の)性能よりも(生活の)変化を説明したいものです。

なお、このブログでは他にもブログ運営において、私個人が心がけていることをでまとめています。参考までに売れるブログ記事の書き方をぞうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事