都道府県別「幸福度指数」で福井県がなぜ一位に?「日本でいちばん幸せな県民」とは?

スポンサーリンク

だれでも幸福であることを願うものですが、日本全国でどの都道府県が一番幸福度が高いのでしょうか?法政大大学院の研究チームによると福井県民らしいのです。どうして?「日本でいちばん幸せな県民」とは?

image

47都道府県の幸福度に関する調査

「47都道府県の幸福度に関する調査」を実施した法政大大学院の研究班によると、福井県が堂々一位に輝きました。その興味深い調査と分析結果を「日本でいちばん幸せな県民」(PHP出版)という書籍で紹介しています。

しかしどんな指標で県別の幸福度指数ランキングを出したのかが気になりますね。研究チームは、従来の幸せ度としての国民総生産(GNP)などとは別の指標を用いることにしたようです。以下の4部門合計約40の分野で幸福度をまとめています。

  1. 「安全・安心」・・・刑法犯の認知数、1世帯当たりの貯蓄額、老人福祉費など
  2. 「労働・企業」・・・失業率の低さ、障害者雇用の高さ、離職率など
  3. 「生活・家族」・・・出生率、マイホーム所持率、保育所定員数など
  4. 「医療・健康」・・・平均寿命や病床充実度など

それによると福井家は堂々1位の7.23点という高得点をたたき出しています。2位が僅差の7.20点の富山県、3位が6.90点の石川県です。失礼かもしれませんが田舎が幸福度指数が高いのです。image

ちなみに福井県は4つの全部門でも高得点をマークしています。

■ 「安全・安心」・・・1位
■ 「労働・企業」・・・1位
■ 「生活・家族」・・・3位
■ 「医療・健康」・・・9位

「47都道府県の幸福度に関する調査」によると、

福井県を「日本一幸せな県」と表現し「未婚率が低く出生率が高いので幸福な家庭像」「福利厚生面が充実し住みやすい」「犯罪、火災、事故が少なく安心して暮らせる」

と様々な点で幸福度高く評価されています。福井新聞

さらに研究班の坂本教授によると、福井県の「女性」「高齢者」「子ども」「障害者」「働く人」への優しさを感じられる社会を評価して、

人口が少ない北陸各県の幸福度が高い。経済力が強くなくても地域の政策や住む人の考え方、行動で幸福度の高い地域をつくることができると分かる。

という分析結果が明らかになっています。

つまり幸福はかなずしも、お金や住む場所、寿命の長さと直接関係せず、むしろ「考え方、行動」で幸福を感じるような生活ができることがうかがえ知れます。

今回の都道府県別幸福度ランキング調査「日本でいちばん幸せな県民」は、我がブログの幸福度指数で日本人の幸福度を測れないのはなぜ?95%が幸福と感じているブータン王国の国民に学べでも紹介した指標を参考したようです。

ちなみに、ブータンの国民が幸せに感じる第一の理由とは、人を思いやり信頼し合うことを重視する考え方から来るようです。国王でさえ、国民目線で常に生活しているのです。

幸福でありたい人はお金や物より以上に大切なものがあることをもっと学ぶ必要があるのかも。

今回の調査結果は 日本でいちばん幸せな県民(ケンミン) (モバイルからは ⇒日本でいちばん幸せな県民(ケンミン)という本でまとめられています。幸福になりたい方は参考に。

(モバイルからは ⇒

参考までに、今回の都道府県別の幸福度ランキングは以下の通りです。

  1. 福井
  2. 富山
  3. 石川
  4. 鳥取
  5. 佐賀
  6. 熊本
  7. 長野
  8. 島根
  9. 三重
  10. 新潟
  11. 滋賀
  12. 香川
  13. 岐阜
  14. 山梨
  15. 大分
  16. 山口
  17. 徳島
  18. 広島
  19. 山形
  20. 静岡
  21. 愛知
  22. 岩手
  23. 長崎
  24. 岡山
  25. 群馬
  26. 栃木
  27. 福島
  28. 愛媛
  29. 宮崎
  30. 茨城
  31. 奈良
  32. 和歌山
  33. 千葉
  34. 神奈川
  35. 鹿児島
  36. 宮城
  37. 秋田
  38. 東京
  39. 福岡
  40. 青森
  41. 沖縄
  42. 京都
  43. 北海道
  44. 埼玉
  45. 兵庫
  46. 高知
  47. 大阪

大阪府民は「考え方、行動」を見直す必要がありそうですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事