副業は「興味」が一番「趣味」は二番、三四がなくて五に「お金」、副業の王道とは?

スポンサーリンク

昨日に続き、またまたサラリーマンの副業ネタです。先回の「副業入門」では、副業をは始める前に、本業の就業規則を調べたり職場の理解を得たりすることの大切さを述べましたが、今日はどんな分野で何を目標にするかに関してです。副業の王道

「お金」を第一に考えるなら、よぽどの起業経験者でない限り、副業を長続きさせたり、また軌道に乗せるたことができないようです。ですから、「副業は副業は「興味」が一番「趣味」は二番、三四がなくて5に「お金」にすることが一番長続きさせ、そして将来的には成功するようです。ではそのためにどうすればいいのか?副業の王道とは?

副業は「お金を第一」にするな!

副業の王道は興味と趣味だ!私もそうですが、副業を考えている人は当然「お金」目当てであることは間違いなしですね。しかし、それが当面の必要のためなら、時間給のアルバイトをしたほうがいいようです。なぜなら、副業はすぐには収入にならないことがほとんどですし、収入になったとしても、努力に見合う額を得られず、すぐにあきらめる人がほとんど。

ではどうすればいいいのか、朝日新聞(3月30日付け朝刊)によると、副業に通じた週末起業フォーラムの藤井孝一氏が「お金を第一にすると、ダメです。興味があることを選ばないと長続きしない」と。そうです。興味が収入になるまでに続けられないほ辛抱が求められるのが、この副業なのです。(私も実感しています。)

しかしどうでしょうか?副業が興味趣味と関連しているのであれば長続きしやすいですね。なおかつある程度専門性も身に付けているはずです。いわゆる特技になっていればそれを生かさない手はありません。(そのために特技を披露するブログやサイトを立ち上げればかなりいいかも)

スポンサーリンク

副業の王道

以上のように副業は副業は「興味」が一番「趣味」は二番、三四がなくて五に「お金」が一番長続きして、安定した収入につながりやすいようです。それが言わば「副業の王道」と言えるでしょう。

上記の記事ではさらに、○○評論家などの肩書きや名刺をつくること、SNS(ミクシー、フェイスブックなど)に参加したり、ブログなどを立ち上げて趣味で培った指南を発信するという段階に勧めるようです。

私の副業

このサイトのタイトル「Webと人のアマモ場」で、ネットやPCのド素人である私が興味を抱きながら学んだハウツー情報を披露するというコンセプトになっています。上記の「興味」を第一にしているので、長続きしやすいわけですね。時にはしんどく感じることがありますが、少しでも興味があったり役に立つ情報と思えば、アクセスを度外視して記事にしています。それが長続きししている最大の秘訣で副業の極意だったんですね。

なおPCやインターネットで副業を考えている人が役立つ 「ネット副業の王道 」 (モバイルからは ⇒「ネット副業の王道」では、インターネットによる副業の種類やネット副業をどのように開始いて、成功まで持っていくかに関する必要な知識が習得できるようになっています。また、「お小遣いレベル」、「生活応援レベル」、「本業レベル」などの3つの目標に合わせて解説されています。

4798122211 (モバイルからは ⇒

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク