ブログ運営のヒントが盛り沢山のGoogleからウェブマスターへの通告

スポンサーリンク

最近Googleウェブマスターツールへの登録者向けにメールが来ました。「複数のサイトを運営する皆さまへ 」というタイトルです。

image

内容をよく見るとブログ運営で成功するためのヒントがいっぱいでした。特に役立つのは?

成功するブログ運営の道

Googleからの「複数のサイトを運営する皆さまへ」 という件名のメールは 公式ブログ | Google グループに掲載されています。内容を端的にまとめると

『多数のサテライトサイトなどによって自作自演でリンクを集める手法は役立ちませんよ』

というメッセージのような気がします。では内容を少しづつ追い、私が感じるブログ運営のヒントを以下にまとめます。

質の高いサイト

魅力的で質の高いサイトを運営することは、たとえサイトが 1 つでも時間と労力を要するものです。またそのサイトをユーザーにとって興味深いものにするためには、創造力も要求されます。

20110425200541本当にそうだ。私もこのブログを立ち上げた後、3つほどのサイトを作成しましたがどれも定期的な更新がままならず成功とは程遠いですね。

独自情報を追加することなく、似たようなサイトを多数作ろうとするかもしれません。・・・このような類似したサイトを作成することは、皆様の貴重な時間とお金の上手な使い方とは言えないため、お勧めできません。

いくら得意分野でも類似したサイト作成しても無駄でね。一つに集中してネット上のどこにもないコンテンツ作成を心がける必要がありますね。

ユーザーは独自性があって人を惹きつけるようなコンテンツを見たいと思っているものです。・・・サイトを作成する際は、これまでにない何か新しいものや価値のあるものをユーザーに提供することをお勧めします。あなたのサイトを訪れるユーザーが今までに見たことのないもの、彼らの興味を引き、魅了するようなもの、友達に伝えずにはいられないようなものをぜひ目指してください。

独自性

この独自性を持たせることが多大なる時間と労力が求められるわけですね。ですから複数のサイトやブログの運営はほとんど無理でしょう。他の人がリンクして紹介したいと思ってもらうコンテンツ作りが必要なのでしょうね。

ご自身のサイト群をご自身が経営するレストランと考えてみてください。あなたが提供するすべての料理がそれぞれ特徴的な料理となることを望むのではないでしょうか。また、お客様の立場で考えてみてください。メニューを見ると同じ料理が繰り返し載っているようなレストランがあるとしたら、どう思いますか?

20110425200852分かりやすいたとえですね。確かにレストランのフランチャイズ店はほとんど同じメニューですが、同じ地域に一つで十分ですね。同様に、ネットの世界はひとつしかないわけけで、フランチャイズは必要ないわけです。全てが違う独特のレストランが必要なわけですね。他のサイトのまねは無理やフランチャイズに参加するようなもので、検索ランキングは下に押しやられるようになっているわけですね。

内容のほとんどない、付加価値の低いサイトを多数運営するよりも、1 つまたは少数の良質なサイトに集中することをお勧めします。

 
そうしたいのは山々です。しかしネットの世界で明日は分からないのです。極端かもしれませんが、今日はアクセス1万でも、あすはゼロになっているかもしれない世界と言われています。(←これももしかして間違いですよ!とグーグルは言いたいのか?)

いずれにしろ、個人でサイトやブログ運営で成功するにはネット世界で唯一のコンテンツをいかに沢山提供するかですね。ひとまず手広くやらないようにして一つに集中してみます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. ひろぶー より:

    今晩は。
    いつも貴ブログを興味深く拝見させて頂いています。
    今回は、twitterからここにたどり着きましたが、
    有用な記事の紹介ありがとうございます。