Amazonの購入者は、まず楽天で品定めをするらしい!ということは・・・となりますね!アフィリエイトのコツ判明

スポンサーリンク

私のようにしばしばAmazonで通販を利用している人は、購入前に商品の品定めを楽天でしていることが分かりました。ということは・・・ということになりますね。では・・・とは?

image


品定めは楽天で、購入はAmazonで!

アフィリエイトのコツである「・・・」を説明する前に、Amazon利用者のネット上での行動傾向を示すデータを紹介します。マイナビニュース

そのニュースで、調査期間中に「楽天のWebサイトを訪問した人の割合は89%、AmazonのWebサイトを訪問した人は68%となり、楽天の方が21ポイント高かった。」といことです。

しかし、

実際に商品を購入した人の割合を調べたところ、楽天が約5%、Amazonが約20%と、Amazonの方が約15ポイント高いことが判明。

とあり、実際にAmazonを訪問する人は購買意欲が高い人であることが判明しています。

そして決定的だったのは以下の点です。

各Webサイトで実際に購入が行われた際、その直前にどのWebサイトを訪問しているかを確認したところ、楽天からAmazonに流入しているケースは約1割だったのに対し、Amazonから楽天に流れるケースは約2%にとどまっていることがわかった。

つまり、商品の特徴はAmazonより楽天が詳しいので、まず楽天で商品の品定めをすると同時に値段もチェックしておいて、最終的に同じ商品のAmazon価格を調べて、そのままAmazonで購入してしまうわけです。

image

実はこの私も同じことをしています。商品説明はAmazonより楽天の方が分かり易いですね。価格はほとんど拮抗していますが、私が欲しい商品はどちらかというとAmazonが安く、送料無料が購買への後押しをしています。

裏を返せば、私のようにブログで楽天とAmazonのアフィリエイトをしている人は、上記の消費者行動にそってブログで商品を紹介すると、ブログ内での購入に繋がりやすいことになりわけです。

これまで、このブログで商品リンクを入れる場合、「商品詳細は Amazon楽天 からどうぞ。」としていました。しかしこれからは上記の消費者の行動から、Amazonと楽天を逆にして「商品詳細は 楽天Amazon からどうぞ。」とすることにします。これがこの記事の冒頭でもったいぶっていたアフィリエイトのコツである「・・・」の部分です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事