無料の せどりツール「ヤフオク落札相場検索サービス」を使てみた。過去2年分のヤフオク落札価格,相場データ入手!

スポンサーリンク

ヤフーオークション、通称ヤフオクで出品したい人が重宝するだろうサイトが登場しました。 株式会社オークファンの「ヤフオク落札相場検索」というサービスです。

「ヤフオク落札相場検索」で過去の相場丸わかり

「ヤフオクで売りたいけど、これって売れるの?売れるならどれくらいで売れるの?」と思って、ヤフオクで同じような商品がどれほどの価格で売っているか、つまり相場を調べたいと思って、ヤフオクで直接検索してもすでにデータがなかったりする。過去のデータがあればいいのにな?と思う人が多いそうだ。

そんなときにもってこいのサービスが、「ヤフオク落札相場検索」サービスだ。せどりノウハウと合わせるならすごいことに・・・。これを使ってみました。

「ヤフオク落札相場検索」の使い方

「ヤフオク落札相場検索」の使い方は簡単だ。「Yahoo!オークション(ヤフオク)の過去落札相場検索」、下記の検索ボックスへ過去の取引相場を調べたい商品名を入力して、カテゴリーを選び、検索開始です。

ヤフオク落札相場検索の使い方

試しにヤフオク過去出品商品の検索

私は今は生産中止になった、ホンダのバイク、スーパーカブ90を調べてみました。すると下記の画像のように、最新の相場と取引状況が見れます。これはヤフオクとほぼ同じですんね。現在取引さているものが、最新として出てくるようです。

ヤフオク落札相場検索の検索方法と せどり

さて、過去の落札状況はどうなのでしょうか?検索窓の一番右側に「詳細検索」がありますので、そこをクリックします。すると、一年前までさかのぼって月ごとに検索できます。

ヤフオク落札相場検索の検索方法とオークファンプレミアム会員

そうすると、該当する出品商品のヤフオクの落札価格、つまり相場が一目瞭然で調査できるようになっています。

オークファンプレミアム会員

これはプレミアムオプションがあります。それは有料の「オークファンプレミアム会員」の登録です。オークファンプレミアム会員でできることは、スピード検索機能、過去2年にさかのぼってデータを見れる。

グラフ化された相場データ、ヤフオクに直接行かずにオークファンプレミアム会員の専用の画面で入札・出品・評価ができる、携帯でツールを使えるというものだ。

ヤフオク落札相場検索の検索方法とオークファンプレミアム会員で、せどり で稼ぐ方法

これからは、ヤフオクで仕事をしたい人は重宝するサービスだ。「ヤフオク落札相場検索」はすごい!ヤフオク ファンはぜひ、オークファンプレミアム会員になることをお勧めする。ちなみに今会員になるなら、かなりの特典があるそうです。(アマモ)

アフィリエイトよりはるかに効率的に稼げる「せどり」と組み合わせると

さて、このサービスを使ってかなり効率的に利益を上げる方法があります。それは「せどり」というPCで仕事をするうえでアフィリエイトより確実に利益を上げる方法です。

せどり の手順

1.近くのフリーマーケットや、リサイクルショップ、BOOKOFFなどで掘り出し物を探す。

2.上記の「ヤフオク落札相場検索」でプレミアム会員となり、モバイル(携帯)で上記の掘り出し物の中古品を検索サーチし、過去に売れているか?相場はどれくらいで落札されているのか?をその場で検索、調査します。

3.そして利益が上がると判断したら(つまり「せどり」で利益がとれる)、すぐにその場で出品します。

4.しばらくして誰かが入札してきたら、その入札者の評価を見ます。その評価が優れたものなら、その商品をすぐに仕入(購入)して、落札に備えます。

その手順とテクニックについては、かなりのノウハウが必要です。ひとりで試行錯誤するよりも、その道ですでに稼いでいるプロが作ったノウハウを手に入れることが早道ですね。このせどりのテクニック 新・せどりノウハウ というマニュアルは少々高めですが、ノウハウを身につければもとは1カ月でとれるでしょう!決して表にはでない裏技情報もあり。

今なら特別価格の特別価格 26,800円です。こちらのサービスでも過去の落札状況を検索でますが、私としては、上記の、「ヤフオク落札相場検索」のモバイル検索が適していると思います。興味のある方は下から一度のぞいてみてください。

上記の「ヤフオク落札相場検索」と合わせるなら、かなり効率的にあてになる収集が確保できるようです。

何度も言いますが、「せどり」という方法はアフィリエイトよりはるかに効率的な方法であることは十分知られていますよ。これほどせどりがはやっていても、いまだに稼げるのです。ヤフーオクがいまだに儲かっている理由が分かりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク