初エクスぺリア・タブレット「Xperia Tablet S」が登場!家族皆で楽しめるように

スポンサーリンク

ソニーからエクスぺリアシリーズとして新型タブレット端末「Xperia Tablet S」が登場しました。これからソニー製のスマートフォンもタブレットもエクスぺリアで統一するようです。「Xperia Tablet S」の特徴は家族がリビングなどで一緒に楽しめるようになっていることでしょうか?

image

初エクスぺリア・タブレット「Xperia Tablet S」

ちょうど一年前にソニーは、タブレット端末2機種をリリースしていました。そのうちの「Sony Tablet S」の新型機が「Xperia Tablet S」となっているようです。

前モデルと同様の9.4インチディスプレイ搭載で、1280 x 800 pxです。重さは585gという軽量もかなりいいですね。CPUはメディア再生に強い1.3GHzのクアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」。

外観は以下の通りです。厚みは8.8~11.85mmとなっており結構薄いですね。テーブルに置いた場合の形状は手前が低くなっており完全に水平ではありません。これもソニータブレットならではなのでしょいうか?

image

「利用シーンを選らばない」といのがコンセプトの一つのようで、少々の水でもへっちゃらの耐水仕様のようです。

image

またテレビのIRリモコンとして使えます。TV中心に映画や音楽を楽しむ家庭では「Xperia Tablet S」が生きてきそうです。

image

カメラも前後に搭載されています。背部に800万画素、前部に100万画素です。

さらにすぐに使えるアプリ群(Webブラウザ、計算機、タイマー、音声レコーダーなど)がプリインストールされおり、複数アプリの同時起動も可能です。

image

家族や友人と共有できるようにゲストモードも搭載されています。ストレージは16GB、32GB 、64GBが準備されており、価格は399ドルからです。

純正のアクセサリは初めから充実しています。まるでマイクロソフトが間もなく発売する「サーフェス(Surface)」をほうふつさせます。

image

様々なタイプのドックスタンドなどもあります。

image

上記の「Xperia Tablet S」は海外製として発表されたばかりですから、日本ではいつが発売日となるかは正式には発表されていません。間もなくということは確かだと思います。

2012年9月5日追記:日本での発売日が正式に決定しました。2012年9月15日です。予想価格は以下の通り。

  • 「SGPT121JP/S」(16GBモデル)  40,000円前後
  • 「SGPT122JP/S」(32GBモデル)  48,000円前後
  • 「SGPT123JP/S」(64GBモデル)  56,000円前後

詳細と価格の比較は Amazon または 楽天 からどうぞ。 

参考リンク: プレスリリース | ソニー

スポンサーリンク

フォローする

関連記事