「エクスペリア・アーク」(Xperia arc)が一番人気のスマートフォンになる2つの特徴とは?男性も女性も選ぶ訳とは

スポンサーリンク

やっとドコモの春の新型スマートフォン「エクスペリア・アーク」(Xperia arc SO-01C)」が発売されますね。1月に米国ラスベガスの家電見本市にお目見えした話題をさらいましがが、日本では地震のニュースばかりで影をひそめていました。しかし3月4日からの予約数はかなりに及んでいるアンドロイド製のスマートフォンです。ここ数週間のうちに一番人気になるのはほぼ間違いないようです。「エクスペリア・アーク」(Xperia arc SO-01C)」が一番人気のスマートフォンになる理由とは?

ドコモのプレスリリースによると3月24日に発売ということで改めて「エクスペリア・アーク」をダイジェストしてみます。このスマフォの注目は点は以下の2つで女性も男性も一番気になる点がピカイチです。

  • 女性がほれる業界で最薄8.7mmのエレガントなデザイン
  • 6月から提供開始の高速通信「FOMA(R)ハイスピード」(14Mbps)対応

女性がほれる業界で最薄8.7mmのエレガントなデザイン

「エクスペリア・アーク」は女性の心を惹きつけるスタイリッシュなデザイン このスマートフォンもかなり高機能で、誰もが納得いくほどのスペックです。たとえばテレビのブラビアでおなじみの「モバイルブラビアエンジン」による映像美を追求したディスプレイ、810万画素のオートフォーカスのカメラ機能は夜でも被写体を自然に撮れるほどの高感度。おまけに連続撮影は当たり前。

しかし最も女性がこの「エクスペリア・アーク」に引かれる第一の理由はそのスタイリッシュでエレガントなボディでしょうね。薄さは8.7mmしかありません。一番人気になったことのあるデザインが人気のauのスマートフォンIS05(au)は14.1mmですので、比較にならないほど「エクスペリア・アーク」は薄いのです。

NTTドコモの公式ページによると「手になじむ美しいアークフォルムは、人間の曲線美を表現しました」とあります。私としては薄すぎて操作しづらいかもしれないと感じるほど細くて美しい究極のアンドロイドスマートフォンと言えるかもしれません。

20110322162326

スポンサーリンク

6月から提供開始の高速通信「FOMA(R)ハイスピード」(14Mbps)対応

さて、「エクスペリア・アーク」は女性ばかりが気になるスマートフォンではありません。スペックを気にする男性のハートもちゃっかりとらえそうです。スペックは上記のように高機能です。

「エクスペリア・アーク」はダントツ超高速の「FOMA(R)ハイスピード」対応です。しかし、実はスマートフォンに男性が求めるのはいわゆる”とんかつ感覚”です。言いかえれば”サクサク”感です。そうスピードがダントツになる予定です。ご存じの方も多いですが、NTTドコモは高速通信網である「FOMA(R)ハイスピード」最大14Mbps(下り)サービスを2011年6月から順次開始しまし。これまでのハイスピードは最大7.2Mbpsだったので数字上は2倍のスピードです。

やっぱり映像もインターネットもサクサク閲覧できないと意味ないですからね!動画を見る機会の多いい方には、数カ月先の「FOMA(R)ハイスピード(14Mbps」の提供を見越して、この「エクスペリア・アーク」を選ぶ人がかなり多いでしょう。(私がドコモユーザーならこれ以外には考えられませんね。)

以上が「エクスペリア・アーク」(Xperia arc SO-01C)がおそらくスマートフォンの人気ランキングのトップに輝く期間が何週間か続くと思われる2つの特徴(デザインとスピード)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク