ブログ記事の速書きツール(6)クリップボード(テキスト・画像)の履歴を保存する拡張フリーソフト「xNeat Clipboard Manage」

スポンサーリンク

定番のクリップボード拡張ソフトと言われている「xNeat Clipboard Manage」を使い始めてみました。ブログの記事を作成する時に重宝しそうです。image

クリップボード拡張フリーソフト「xNeat Clipboard Manage」

ニュース記事などを参考にしてブログのエントリーを作成していると、複数のキーワードを幾度となくコポー&ペーストしなけらばなりません。Windowsのクリップボードはコピーするたびにその都度上書きされて、しましい2,3回前にコピーしたものは消えてしまいます。たとえばこの記事でのキーワードは

■「xNeat Clipboard Manage」
■「ブログ記事の速書きツール」
■「クリップボード拡張ソフト」

これを毎回コピペでは指の腱鞘炎がさらにひどくなります。

そこで、クリップボード拡張ソフトの登場です。様々なフリーソフトが出ていますが「xNeat Clipboard Manage」は一番使いやすいと感じました。

特徴

「xNeat Clipboard Manage」の特徴は以下の通り

  1. クリップボードの履歴を好きなだけ保存可能(履歴数を指定可能)。
  2. テクストだけでなく画像、ファイル、フォルダのコピーの履歴も保存可能。
  3. [Shift+Ctrl+V]で履歴をポップアップメニューで表示して、再利用可能
  4. クリップボードの履歴のテキストを以下のように利用可能。
    ■ 翻訳
    ■ Google検索
    ■ 削除
    ■ 定型文保存(上書されない)

ダウンロードと利用法

上記にのようにブログを速書きできる「xNeat Clipboard Manage」のダウンロードはClipboard Extender Softwareからどうぞ。

image

NeatCMSetup.exeを実行します。

image

[I ageree]をクリックして、以下のオプションを選択。

image

後は表示にしたがっってインストールを済ませます。

初期設定画面は、以下のようにクリップボードへの履歴を最大何件まで残すかを指定します。

image

また「Chanege Key:・・・・」ではクリップボードの履歴読み出しのためのキーの変更を指定できます。初期設定では、[Shift+Ctrl+V]です。

利用法

クリップボード拡張ソフト「xNeat Clipboard Manage」の使い方は簡単です。挿入したい場所に、カーソルに移動させておいて、[Shift+Ctrl+V]を押して履歴を表示させます。挿入したいテキストを「↓↑」キーで選択して「Enter」か、マウスで選択してクリックするだけです。

image

また、指定のテキストを右クリックすると、Google検索、翻訳、削除、固定化(定型文化)できます。

image

以上のようにクリップボード拡張フリーソフト「xNeat Clipboard Manage」はブログを記事執筆スピードを向上させるお役立ちツールとなりそうです。