ドコモのクロッシィ(Xi)対応の新ギャラクシータブ「 GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」は動画見放題Huluに対応!

スポンサーリンク

次世代の高速通信規格とされるドコモの「クロッシィ」(Xi)対応のドコモタブレットが発売されました。新ギャラクシータブの「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」と防水が特徴の「ARROWS Tab LTE F-01D」です。

今回の目玉は、ハリウッド映画の動画見放題サービス「Hulu」やスカイプの「Qikビデオ」に対応している点です。特に新「ギャラクシータブ」のCPUは1.5GHzのデュアルコア仕様なのでクロッシィと相まって動画サービスは快適に視聴できそうです。

それにしてもクロッシィデータプランの料金が気になりますが、かなり安く変更されました。最安値は「Xiデータプラン フラットにねん」で、2年の縛りがありますが一番お勧めです。詳しくは以下より。

image

高速の通信LTEサービス「クロッシィ」(Xi)対応

image10月に発売されるドコモタブレットの2機種はいずれも次世代高速通信LTEサービスの「クロッシィ」対応で動画などの再生と視聴をかなり快適にできるようになっています。

通信速度は下り(受信)最大37.5Mbps、上り(送信)最大12.5Mbps(一部屋内施設では下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsを発揮)する性能です。FOMAの約10倍の速さです。

新型ギャラクシータブの「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」もこれに対応で動画などもサクサク動きそうです。ついでに、推測の域を出ませんが「Sony Tablet」(ソニータブレット)もこのクロッシィに対応しそうですね。 NTTドコモ

スポンサーリンク

新ギャラクシータブ「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」

ドコモタブレットといえば一番人気がやはりギャラクシータブですね。テレビCMでもかなり宣伝されていました。これまでの下り7.2Mbpsの3G回線(FOMAハイスピード)にしか対応していずに、性能を遺憾なく発揮することはできませんでした。image

しかし、新ギャラクシータブ「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」はクロッシィ」対応になり、そのデュアルコアCPUのハイスペックの性能をかなりの程度引き出せるようになります。Wi-Fi通信とうまく利用することでさらに快適に利用できそうですね。ちなみに「クロッシィ」が整備されていない地域では従来のFOMAハイスピードが利用できます。本体の詳細は以下の通りです。ちなみにワンセグは未対応。

サイズ・・・高さ175×幅257×厚さ8.6mm
重さ・・・約 565g
ディスプレイ・・・10.1インチ(1280×800ドット)ワイドXGA TFT液晶
OS・・・Android3.2
外部メモリ・・・microSDHCで最大32GB
カメラ機能・・・外側320万画素、内側220万画素
バッテリー・・・7000mAhの大容量

image

動画見放題「Hulu」(フールー)

ドコモは新ギャラクシータブを、2011年9月から開始したハリウッド映画や海外ドラマ見放題の有料サービス「Hulu」(フールー)にも始めから対応させることにしました。月額1480円で人気のハリウッド映画が見放題になるのはいいですね。image

ちなみに、このサービスはギャラクシータブで契約しても、同じIDでPCやスマートフォン、ネット接続されたテレビでも視聴可能になるので無駄なく映画を楽しめそうです。日本で動画サイト「フールー」(Hulu)が月額1480円で見放題開始

スカイプの「Qik ビデオ」が1年無料

これも新ギャラクシータブ「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の目玉かも。このタブレット端末で2012年3月末までに登録する方は、スカイプ「Qik ビデオ」プレミアムサービスが1年間無料になる「Qikプレミアム無料キャンペーン」を受けられます。ちなみに通常は月4.99ドルのサービスです。Skype

「Qik ビデオ」によって、通常のビデオチャットに加えて、ビデオストリーミング、ビデオシェアリングなどの様々な動画での会話を楽しめるだけでなく、お気に入りの動画をアップロード保存できる容量無制限のビデオストレージを利用して、いつでもどこでもモバイル端末でアクセス・共有できます。

データプランの料金は?

さて、クロッシィ「Xi」を使うデータプランはこれまで高額でしたが、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の発売に合わせて、かなり料金的なハードルが低くなりました。

2年の縛りがあるプランで最安値は「Xiデータプラン フラットにねん」ですが、通常月額5,985円が、2012年4月30日までの「Xiスタートキャンペーン」期間中は月額4,410円で利用可能です。

ただし、データ通信量が7GBに達した月は月末まで、通信スピードが128kbpsに制限されます。 しかし、2GBのごとに追加料金の2,625円を支払ええば、「Xi」の最大受信75Mbpsで利用可能になります。(ただし、2012年9月30日までは、7GBを超えても通信制限は行われません。)他のプランはの詳細はNTTドコモより。

image

タブレットPCと言えばiPad2のアップルの牙城ですが、このドコモの「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」はスペックと高速通信の点では決して見劣りすることはありません。どこまでタブレット市場を開拓できるでしょうか?同じくドコモから10月に発売されるするソニータブレット(P,S)も競合端末になりますが、スペックはギャラクシー端末が上のようですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事