WordPressの私のブログ大丈夫?WPのハッキング被害、リダイレクト先はマルウェアサイトだ!

スポンサーリンク

今日仕事がから帰ってくるとヤフーニュースでドキッとするような情報がコンピュータのカテゴリに掲載されていました。思わず「私のWordPressのブログは大丈夫だろうか?」と心の中で叫んでいました。WordPressで作成されたブログがハッキングされて、ブログのURLからマルウェアサイトににリダイレク

WordPressで作成されたブログがハッキングされて、ブログのURLからマルウェアサイトににリダイレクトされているそうだ。FTPの接続のIDとパス管理を厳重に!

 

重宝しているWordPress

WordPressにお世話になりまだ数カ月ですね。無料でかなりカスタマイズと汎用性が売りでMovableTypeから変更して、新しいブログで使っています。表示が遅いなど少しの難点がありますが、ほぼ満足しています。

しかし、最近では、サイト乗っ取りが横行して被害が急増しているマフウェア被害です。わたしのサイトも乗っ取られていどうかを最近チェックしています。

スポンサーリンク

リダイレクトなしでひと安心!

しかし、ニュースではWordPressを名指しで被害に遭っているオープンソフトとなっています。思わず私のサイトは大丈夫だろうかと思いました。試しにIPを変えて、しトップページにアクセスしてもリダイレクトはされませんでしたので安心です。しかし他のページからリダイレクトされていないのか?

ニュースをよく読んでい見ると、どうやら、ドメイン登録業者Network SolutionsのレンタルサーバーのWPが乗っ取られてマフウェアサイトにリダイレクトされているそうです。私のサーバーは違いますからさらに安心しました。

今回のWPの問題点は以下のようになっています。

セキュリティ企業のSucuri Securityは、ブログでこの事件の原因について、WordPressではデータベースの管理情報がプレーンテキストの状態で保存されるという問題を指摘している。悪意を持つNetwork Solutionsのユーザーが、問題のある設定ファイルを見つけ出すスクリプトを作成してデータベースの管理情報を入手し、ブログのデータベースを改ざんしていたことが分かった。

WordPressのブログに大量のハッキング被害、不正サイトへ誘導も – ITmedia エンタープライズ

セキュリティー管理は継続性が求められますね。

マルウェア対策として勧めに従ってパスワードを変更しておこう!

 

スポンサーリンク

フォローする

関連記事