「Windows Live Writer」使い方ー上級編(1)便利なプラグインを使いこなそう

スポンサーリンク

先回は「Windows Live Writer」使い方ー初級編(3)表、画像、動画、地図などを挿入して豊かなコンテンツを作ると題して、初級編の最終回でした。

今回から 「Windows Live Writer」の上級編として便利なプラグインやマイクロソフトの「Windows Live」との連携、さらにはブログコンテンツシステムであるWordpressの性能をフルに発揮する設定やツールを紹介します。

まず今回は、上級編として「プラグイン」とそのプラグインの探し方をご紹介します。Windows Live Writerのプラグインの使い方とダウンロード

プラグイン

「Windows Live Writer」を魅力的な投稿ツールにしている三大要素は、

  1. ブログの見たままのスタイル(デザイン)で記事の作成・編集が可能
  2. 様々なブログサービスに対応し複数のブログの一括管理可能
  3. 豊富なブラグインで個性あふれるコンテンツ作成、しかもスピーディーな作成が可能

というもです。3番目のプラグインはかなり重宝します。

スクリーンショット

後ほど詳しく紹介しますが、たとえば画像のプラグインとして、インストール時点から「Screenshot Plugin」が付属しています。これはデスクトップ上に映し出されているものを、簡単に切り抜き画像に変換します。これなら、画像のアップロードなどの手間を省けるのです。(著作権などに十分気を付けて使用してください。)

使い方

まず、画像を挿入したい位置にカーソルを置いておきます。

次に、画像として切り抜きたい部分が含まれているものがデスクトップの一番上にくることを確認します。

image

そして、「Windows Live Writer」に戻り、「挿入」→リボンの「プラグイン」→「Screenshot Plugin」をクリックします。このプラグインを初めて用いる場合は、以下のように、

  1. 「スクリーンショッを取得する範囲」・・・
    (Rectangle「四角で切り抜き」かScreen「デスクトップ全体」を選択)
  2. スクリーンショットの保存場所・・・PC上に一時的に保存する場所を決める。
  3. 画像のフォーマット・・・「JPG」でOK

を設定しておきます。最後に「OK」をクリック。

image

デスクトップに薄い膜がかかったようになります。切り抜きたい部分を右クリックしながらマウスで選択します。

image

そうすると、投稿のカーソルが置かれた部分に挿入されました。

image

あとは、「Windows Live Writer」使い方ー初級編(3)…画像…を参考にして、画像を編集したり装飾したりします。

スポンサーリンク

便利なプラグインの探し方とインストール

2014年07月15日追記:現在Windows live Writer のMicrosoft公式プラグインサイトはアクセスできない状況です。しかし、
Plug-in for Windows Live Writer – Project Directory

からプラグインをダウンロードできます。

たとえば、ブラウザのアドレス窓からURLをコピー&ペーストするだけで利用できる Url2Title Plugin for Windows Live Writer
は必須です。このプラグインは.dllファイルですから、直接[C:\Program Files (x86)\Windows
Live\Writer\Plugins]へ入れます。

上記のように「Windows Live Writer」には便利なプラグインを自由にダウンロード可能ですが、自分で探してインストールしなければなりません。その方法は以下のように、「挿入」→「プラグインの追加」をクリック。

image

マイクロソフトの「Windows Live Writer Plug-ins」プラグイン一覧に行きます。しかし英語になっています。英語が得意な方は、ここから使えそうなプラグインを探してください。

image

ひとまず日本語対応のプラグインでも使えるものが充実しています。左下の日本語をクリックすると、日本語に翻訳されている貴重なプラグインが現れます。

image

練習のために一つのプラグイン「Web Thumbnail」というものをインストールしてみます。これは、ウエブブラウザに表示されているページのURLをコピーしてプラグインの管理画面にそのURLを記入すると、ページのスクリーンショットをリンク付きのサムネイル画像として挿入してくれるものです。私もしばしば使います。

インストール

以下の「Download now」をクリックしてPCの任意の場所に「ファイルを保存」。そのファイルを起動して画面通りに進んで行けばプラグインのインストールは完了します。プラグインを有効にするには、「Windows Live Writer 」を再起動する必要があります。

image

プラグインの設定

それぞれのプラグインを有効・無効を設定したり、プラグイン特有の設定を変更する場合には、「挿入」→「プラグイン」→「プラグインのオプション」から設定可能です。最後に「適用」や「OK」を必ずクリックして変更を有効にする必要があります。

image

便利なプラグイン探しは楽しいですが、動かないプラグインもあったり、英語で使い方がさっぱり分からないプラグインも多くあります。貴重な時間を無駄にしないために、プラグイン探しはほどほどにします。

次回から私が動作することを確かめた役立つプラグインだけを紹介してゆきます。

「目次」へ戻る