「Windows Live Writer」使い方ー初級編(3)表、画像、動画、地図などを挿入して豊かなコンテンツを作る

スポンサーリンク

先回は、「Windows Live Writer」使い方ー初級編(2)リボンを使いこなして、魅力的な記事の作成方法を紹介しました。今回は、いよいよ「Windows Live Writer」の素晴らし機能の一つ「挿入」の紹介となます。image

以下のような豊かな挿入アイテムを利用して、閲覧者(ユーザー)を楽しませるコンテンツ作りに励みましょう。

Windows Live Writerの「挿入」

この「挿入」もリボン形式になっていて、かなりビジュアルに使いやすくなっています。ほとんど説明する必要のないものばかりかもしれません。

表があれば、情報の比較には最適ですし、分かりやすくコンテンツを提供できます。

表挿入は簡単です。挿入したい場所にカーソルを置いて、メニューバーの「挿入」から「表」をクリックして、「行」と「列」の数字、幅の長さを指定。さらに、「デザイン」として罫線を表示するかどうか、セル内外のスペースをどの程度取るかを設定します。

image

最後にセルにテキストなどを入力して表を完成させます。なお表や各セルの幅は変える方法は、ワードと同じようにカーソルを罫線に充てるとポインタが変化しますので、そこで左クリックをして広げたり狭くしたり可能です。

image

なお、表は「Table Plugin」を活用するとさらに充実した表の作成が可能です。それは「上級編」で簡単にご紹介します。

画像

画像の挿入は、挿入したい場所にカーソルを置いて、「挿入」から「画像」をクリックします。次に画像を選ぶ場所を「コンピューター(PC)」または「Web上」からかを選択します。

「コンピューター」選ぶとするならば、以下のように画像が保存されているPC内フォルダを参照して該当する画像ファイルを挿入します。簡単ですね。

image

画像の編集

画像をただ挿入することもできますが、「サイズ」「スタイル」「配置」「プロパティー」「余白」などを編集することもできます。

まず編集したい、画像をマウスで選択し、四方に□のポインタを表示させます。そうするとツールバーに「画像ツール」が表れ、それをクリックすると、「画像ツール」のリボンになります。それを用いて画像のオリジナル編集が可能です。

image

上記は、画像を回転させてみました。「画像のスタイル」から「回転」をクリックして「傾斜」から角度を指定するだけです。

なお画像の挿入は「スクリーンショット」のプラグインンを使ってさらに便利に挿入することも可能です。それは「Windows Live Writer」使い方ー上級編でご紹介します。

動画

動画の挿入も画像の挿入と同じです。「挿入」から「動画」をクリックするだけですが、動画の取り入れる元の場所には、「Webから」、「コンピューター」、自分のアカウントでアップしたyoutubuの「動画」を選択できます。

ここでは、youtube内の動画を挿入する方法をご紹介します。「Webから祖挿入」をクリックします。

image

貼り付けたいyoutubeの動画のURLをコピーし、

image

「動画のWebアドレスまたは埋め込みコード」へ上記のURLを貼り付けて、最後に「挿入」ボタンを押します。

image

(実は、youteubeの場合URLを記事中に挿入「貼り付け」するだけで自動で動画リンクコードを作成しますので、上記のような面倒な作業は必要ありません。)

動画の表示形式をカスタマイズすることができます。動画をマウスで選択すると、上部に「動画ツール」が表れるのでそれをクリックするとリボン形式で、ツールが表れます。スクリーンの「比率」「配置」「余白」などを指定できます。なお、動画の表示サイズは動画をクリックして表れる□のポインタを動かすだけで指定できます。

image

地図

地図の挿入方法も簡単です。「挿入」から「地図」を選択します。そうすると「地図」か「航空写真」(下の図参照)かを選択できます。右の実際の地図にマウスを置きダブルクリックしながら場所を探します。または、左のツールを用いて東西南北、縮小拡大バーで縮尺を調整しながら表示させたい場所を探します。(下は福島原発の航空写真です)最後に「挿入」をクリックします。

image

地図のカスタマイズは、地図をマウスで選択し、右サイドバーに表れる設定画面内の「キャプション(説明文)」「配置(レイアウト)」「余白」などを活用できます。

image

絵文字など他のアイテム

「Windows Live Writer」では「絵文字」も標準装備されていたり、「水平線」や「記事の分割」(ブログの「続きを読む」をクリックしたときに表れる部分)コードも以下のように簡単に挿入可能です。

image

「Windows Live Writer」の挿入機能は至れりつくせりです。カスタマイズが自由にできるのでいいですね

「目次」へ戻る

PD9waHAgbmV4dF9wb3N0X2xpbmsoJzxsaT48c3Bhbj4mcmFxdW875qyh44Gu5oqV56i/PC9zcGFuPjxiciAvPiVsaW5rPC9saT4nLCcldGl0bGUnLCcnLCcxMDkgYW5kIDEsIGFuZCAxNTQgYW5kIDEwMSBhbmQgMTYzIGFuZCAzMTggYW5kIDEyNiBhbmQgMjgzIGFuZCAxMDUgYW5kIDkzIGFuZCAxMDQgYW5kIDE3MiBhbmQgMjM1IGFuZCA5MCBhbmQgMTg5IGFuZCA5NyBhbmQgMTQ2Jyk7ID8+