「Windows Live Writer」使い方ー入門編(3)記事を作成して投稿してみよう。

スポンサーリンク

前回は「Windows Live Writer」使い方ー入門編(2)インストールして、ブログアカウントを登録でした。今日は入門編の第3段として「投稿」までの流れを簡単に説明します。

20110419141403

用いるブログサービスは前回Windows Live Writerに登録したseesaaブログを用います。

記事投稿の流れ

「Windows Live Writer2011年版」を用いたブログ記事の投稿の主な流れは以下の通りです。

  1. 記事(コンテンツ)の作成
  2. 記事のプロパティ設定
  3. 投稿

記事の作成

では早速Windows Live Writerを立ち上げて、ブログアカントを選択します。(ブログを一つしか登録していないならブログアカウントは一つです。)メニューの「ホーム」から以下のように「ブログアカント」のプルダウンメニューから選択します。

image

まず記事の「タイトル」を入力して、ワープロ感覚でテキストを入力してゆきます。

image

画像挿入

また自分で撮影した画像も挿入したら、コンテンツは引き立ち充実します。

画像を挿入したい場所にカーソルを置いておきます。PC内の画像を入力する場合は、右上の「画像」から「コンピューターから挿入」をクリックします。

image

以下のように画像を挿入できました。

image

記事プロパティの設定

さて最後に記事のプロパティの設定です。これは記事のメタ情報とも言います。

大切なのはブログであらかじめし設定している「カテゴリ」を選択しておくことです。(カテゴリ名が見えない場合は右側の交互になっている矢印の更新マークを押します。)

さらに「キーワード」、「引用文」(記事の概要)、「ping」(ブログを集めたポータルサイトへ更新を通知する機能)などを設定したい場合は、右の「すべてを表示」を押します。

image

投稿

誤字脱字がないかを最後に確かめて、Windows Live Writerの左上の「投稿」をクリックしてseesaaブログにアップします。

image

これがWindows Live Writerを茂一たブログ記事「投稿」の流れです。

「目次」へ戻る