「Windows Live Writer」使い方ー入門編(2)インストールして、ブログアカウントを登録してみよう

スポンサーリンク

前回の記事「Windows Live Writer」使い方ー入門編(1)多数のブログを一括管理・編集可能!その最大の特徴とはでは、「Windows Live Writer 2011」で一体どのようにブログの一括管理でき、投稿や編集ができるか説明しました。さらに私が長年使い続けている理由も含めました。

今回は入門編の第2回目として、「Windows Live Writer」を使う前準備としてインストール方法、ブログの登録(ブログアカウントの追加)をする方法を無料のSeesaaを用いて紹介します。

image

インストール

まず「Windows Live Writer 2011」本体をダウンロード、インストールしなければなりませんが、これはWindows Live Essentialsというソフト群の中に入っています。

上記からダウンロードしてインストールするわけですが、他のツールが必要ない場合は、「Windows Live Writer」だけにチェックを入れてダウンロード・インストールします。

image

まずセットアップファイル「wlsetup-web.exe」をダウンロード保存したのちに、起動させます。

image

ここで選択しなければなりませんが、Windows Live Essentials 2011のアプリ群(メール、メッセンジャーなど)の中から選択してインストールするなら「インストールする製品の選択」を選びます。

image

Windows Live Writer は「Writer」になっていますので、チェックを入れて右下の「インストール」をクリックします。

image

インストール終了後にWindows Live Writer を「スタート」ー「プログラム」ー「Windows Live」ー「Writer」から起動させます。
(この時点で、デスクトップにショートアイコンを作るために、「Writer」を右クリックして「送る」ー「ショートカット作成(デスクトップに)の作業をしておきます。)

スポンサーリンク

ブログアカウントの登録

Windows Live Writerを初めて起動すると、まずブログアカウントの登録画面が表れますのでブログを少なくとも一つ登録する必要があります。

Windows Live Writerはさまざまなブログサービスに対応しています。今日は、無料のお勧めブログサービスSeesaaブログを使って、「ブログアカウントの追加」するご紹介します。

準備

まず準備するのはSeesaaブログの3つのブログ情報です。(1)アカウントID(登録メールアドレス)、(2)パスワード、(3)ブログのURLです。

では実際にWindows Live Writerにブログを登録します。「他のサービス」を選択して「次へ」をクリック。

image

ブログアカウントの追加の場面ですが、準備しておいたブログのURL、アカウントID(ユーザー名、またはメールアドレス)、パスワードを記入して、「パスワードを保存する」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

image

「ブログ種類の選択」は初心者がつまずくところの一つです。ブログサービスによってかなり違いますが、seesaaブログの場合は

「使用するブログの種類」 →「MovableType API」
「ブログのリモート投稿用のWebアドレス」
→ http://blog.seesaa.jp/rpc

を入力します。「次へ」をクリック。

image

ブログの見た目のデザイン(テーマ)をWLWに反映させるために以下の「仮の記事を投稿し・・・・」の場面で「はい」をクリックします。

image

ブログの構成が終了しました。「完了」をクリックします。

image

image

そうすると、ブログのテーマ、デザインが反映されて、いつでも記事の執筆と投稿ができるようになりました。ここで大切なのは、

Seesaaブログの場合、文字セットは必ず「utf-8」に設定

する必要があることです。これはブログサービスによって違いますが、たいていは「utf-8」になっています。

設定方法は、以下のように、ツールバーの「ブログアカウント」ー「ブログオプション」-「詳細設定」から文字セットを「utf-8」に指定して

image

これでseesaaブログを例にしたブログアカウントの登録が終了しました。これでWindows Live Writerからブログの投稿ができるようになりました。

次回は実際に「投稿」までの流れをまとめてみたいと思います。

「目次」へ戻る