Windows 10 無料アップグレードの条件とは?ダウンロード前に確認したいPCのスペックや不具合

スポンサーリンク

昨日(2015年06月02日)からダウンロード予約が開始された Windows 10 ですが、無料で使えるためには条件があるようです。それに Windows 10 をインストールするパソコンのスペックも要確認です。以下にメモ。

Windows 10

2015年8月12日追記:実際に製品版 Window 10 をインストールしました。Windows 8.1 からのアップグレードです。その感想を以下の記事でまとめています。
使ってみた Windows 10 メリット・デメリットや不具合を述べます | Webと人のアマモ場

Windows 10 はどこが違うのか?

発売日が2015年7月29日と正式にアナウンスされた Windows 10 に俄然注目が集まっています。

完全なるユニバーサルOSとなると思いきや、7つのエディションになっているそうです。私がユニバーサルOSの定義を履き違えているだけかもしれませんが、エディションは従来のWindowsシリーズと同様に多様です。

無料ダウンロードの条件を上げる前に、Windows 10 正式版の特長をおさらいです。

  • バージョンアップは数年置きのアップグレードではなく、小刻みにアップデートされる。したがってWindows 10 のあとに Windows 11 などが登場することなし。
  • 起動とスリープからの復帰がWin8より速くなる。
  • Win8のタイルデザインを取り入れたスタートメニューの復活。
  • 新ブラウザ Microsoft Edge がIEに取って替わる。
  • ゲームXboxとの融合。
  • WindowsアプリがデスクトップアプリのようにWindow表示で利用可能に。
  • 仮想デスクトップが可能に。
  • タッチパネルに最適化された「タブレットモード」(「スタート画面」を伴う)とマウスとキーボード利用に最適化された「デスクトップモード」(「スタートメニュー」を伴う)の操作性が向上。(Win8の失敗を踏まえています。)
  • 音声アシスタント機能の充実。PC版にも搭載。

Windows 10 の機能 – マイクロソフト – http://www.microsoft.com/

スポンサーリンク

Windows 10 無料になる条件とは

それじゃ本論です。Windows 10 が無料になる条件とは何でしょうか?

  • 対象となるデバイス・・・Windows 7(Service Pack 1)、Window 8.1(8.1 Update)がインストールされている端末。
  • 期間・・・1年間

XPほどではありませんがいまだに評判の良い Window 7 までが無料アップグレードの対象に含まれるのはマイクロソフトの懐の大きさと言いますか、Win7のサポートを早めに終わらせたいという魂胆が見え見えと言いますか・・・。

海賊版Windowsも当初は無料で正規版をインストールできるとされていましが、これはやっぱり無理ということに。しかし全く無視するのでなく何らかの形で Windows 10 の正規版にアップグレードできるようになるとのこと。

2015年06月22日 追記:一時期 Windows XP/Vista も無料アップグレード対象という話も出ましたが、ダメだということが判明、改めて Windows 7/8.1 のみ無料アップグレード対象となりました。

パソコンのスペック条件は?

それじゃ Windows 10 をインストールできるパソコンのスペック条件は最終的にどうなるのでしょか?以下の通りです。

  • プロセッサ・・・1GHz以上のプロセッサまたはSoC
  • メモリ・・・32ビット版は1GB、64ビット版は2GB
  • ストレージの空き・・・ 32ビット版は16GB、64ビット版は20GB
  • グラフィックスカード・・・ DirexX 9以上(WDDM 1.0ドライバ)
  • 画面解像度・・・・1024×600
  • アップデートのためのストレージの空き・・・我がPC(Core M搭載タブレットDELL「Venue 11 Pro」)では3GB以上と表示されました。

海賊版Windowsも当初は無料で正規版をインストールできるとされていましが、これはやっぱり無理ということに。しかし全く無視するのでなく何らかの形で Windows 10 の正規版にアップグレードできるようになるとのこと。

Windows 10 アップグレード予約方法

すでに上記のパソコンのスペックを満たし、無料でアップグレードできる Win7/8.1 が搭載されたWindows パソコンを毎日ガチャガチャ利用しているユーザーはお気づきと思いますが、 タスクバーに白色のWindow のアイコン「Windows 10 を入手する」が表示されてます。

そこをクリックすれば無料でマシンをWindows 10 へアップグレード予約できますよ。通知を受けるためにメールアドレスを登録することも可能です。

しかし一部のユーザーが警笛を鳴らしているように、OSのアップグレードにつきもの不具合の可能性は少なからずあります。ですから、仕事で使っているパソコンの場合、Windows 10 へのアップグレードはくれぐれも慎重に。

以上、Windows 10 の無料アップグレードについてした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事