複数の仕事ごとにデスクトップを切り替えられるWindowsフリーソフト ScreenTabs Free Edition

スポンサーリンク

思わずブログを書きながらFXや株のデイトレードに突入したくなったWindowsフリーソフトを発見しました。複数の仮想デスクトップ作成してタブで切り替えれられる「ScreenTabs Free Edition」というソフトです。PCに貼り付いて全く別の仕事をかけもちで行っているマルチタスクユーザーに最適です。FXのデイトレードしながら、同時にサッカー観戦ブログを書いている誰かさんのようなブロガーにも。

複数の仮想デスクトップ作成してタブで切り替えれられる「ScreenTabs Free Edition」

この無料の「ScreenTabs Free Edition」(ダウンロード先は後述)は複数の仮想デスクトップを作成し、タブで切り替えられます。

具体的には仮想デスクトップごとに名前を付けて、それぞれのデスクトップに仕事ごとに必要なアプリケ―ションを立ち上げ、適宜仕事ごとに必要なアプリをまとめた仮想デスクトップにタブの一発クリックで切り替えられるわけです。

たとえば、サッカー観戦をツイートしながらまとめ記事を書くブロガーでありながら、24時間値動きするFXや株の個人トレーダーだったりする人は、セカンドモニターだけで足りません。そんな時にこの仮想デスクトップ環境を構築できる「ScreenTabs (Free Edition)」(有料版はさらに高機能)が役立ちます。

たとえば、こんな感じでデスクトップタブを表示可能です。image

ドルの値動きを確認しながら、日経平均の動きもチェック!「102円50銭付近で指値を入れるか!」などとブツブツ言いながら取引する。(←根拠がないので真似してはいけません。)image

そうしているうちに、スカパーの音声が盛り上がっていることに気づき、番組のリプレイを確認しながら「本田がシュートを外した」とツイートしたりブログを書いたりする。

image

その他にも役立ちそうな状況としては、

  • ネタの情報源が全く違う分野のブログを複数運営している人。
  • マルチモニター(セカンドモニター)を持っていない人。
  • マルチモニター環境でも足りないと感じる人。
  • サッカー観戦などテレビを視聴しながら(聞きながら)、PCでWebサイトを作成中、歓声や実況中継が盛り上がっていることに気付き、すかさずサッカー観戦にもどりそのシーンのリプレイを確認したい場合。

想定される状況は数限りないと思いますが、基本的に一台のWindowsPCで複数のタスク(仕事)を同時進行でこなしているデスクトップ密着派にはかなり重宝すると思います。

前後しますが、「ScreenTabs Free Edition」の基本機能として以下のとおり。

  • タブで切り替えられる複数の仮想デスクトップを作成。
  • 特定の仮想デスクトップに表示させているウィンドウ(アプリ)を別の仮想デスクトップにコピー/移動可能。
  • 全デスクトップに共通のアプリを立ち上げられる
  • 仮想デスクトップごとに5つまで登録できるランチャー機能あり。
  • セカンドモニターなどモニターごとに仮想デスクトップを作成できる。

たとえば、タブを左クリックすると仮想デスクトップごとに表示させるウィンドを移動、コピー、終了させられます。

2014-02-03_11h39_18

もう一度タブを右クリックすれ「Launcher(ランチャー)」を表示させられアプリの「追加」や「登録」が可能ですよ。

image

ダウンロードは ScreenTabs  からどうぞ。

詳細は ScreenTabs Free Edition – k本的に無料ソフト・フリーソフト で紹介されています。

他にもブログ執筆で役立つツールに関する”おすすめ記事”として以下のようなものを書いております。