マイクロソフトのウィンドウズPCの節電ソフト「Windows PC 自動節電プログラム」で3割節電!

スポンサーリンク

マイクロソフト(Microsoft)は日本のためにひと肌脱ぎました。ウィンドウズ搭載PCの消費電力を平均30%も削減できる「Windows PC 自動節電プログラム」という無料の節電ソフト(プログラム)の配布を開始しはじめました。対応PCはウィンドウズXP,Vista,7です。すごいのはフリーダイヤルで無償でサポートするという良心的なサービス付きです。

image

PCの大幅節電は可能

このサイトでもPCの節電方法やフリーソフトを紹介していきましたが、大御所であるマイクロソフトが節電ソフトを出したことから、すぐにインストールしました。ウィンドウズ(Windows)OSを開発しているわけですから、当然PCの動きやシステムを知る尽くしているわけです。

そのマイクロソフトの節電に関する報告Windows PC 消費電力検証結果レポートによると、ウィンドウズ搭載のPCにおいては、設定次第で平均30% (90分の使用で1台につき約16W) の節電ができることが判明したようです。さらに、最新型PCでは、5年前のPCに比べてなんと半分以下の節電効果がでるそうですよ。さらにノートPCならデスクトップPCに比べ約66%の節電効果に及ぶようです。

しかし節電効果を最大限引き出すためのPCの設定はいかんせん素人の私たちでは相当難しいのです。

スポンサーリンク

節電ソフトの効果

しかしマイクロソフトが今回無料でリリースしたウィンドウズ専用の節電ソフト「Windows PC 自動節電プログラム」ならダウンロード・インストールするだけで、ウィンドウズの節電設定オプションを省電力の設定に一括変更し、平均約30%の節電効果を実現するそうです。image

私も早速「Windows PC 自動節電プログラム」ダウンロード・インストールしました。

注意)上記の記事によると、インストールする際には、PCメーカーが独自に設定した節電モードがあることに注意する必要があるとのことでした。私のPCもDellですから、専用の節電モードがありますが、「Windows PC 自動節電プログラム」のモードと比べてみます。

「Windows PC 自動節電プログラム」

この無料のウィンドウズ用節電ソフトを使ってみたい方は、Windows PC 自動節電プログラムへ行って、注意事項をよく読み、以下の個所からダウンロードおよびインストールします。

image

注意点はウィンドウズのバージョン、7、Vista、XPによって確認方法が若干違うという点です。しかし、基本的にインストールしさえすれば最適化された節電モード設定になります。以下の画像はVistaに「Windows PC 自動節電プログラム」をインストールし、省電力モードになっていること分かります。

image

このマイクロソフトのウィンドウズ用無料の節電ソフト「Windows PC 自動節電プログラム」を日本全国の全てのPCにインストールするなら、どれほどの効果があるでしょうか?

仮に、ウィンドウズPCが1000万台あるとすると、一台あたり90分の使用で30%節電(16W)で、160,000kWの節約になるわけですね。すごい!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事