WiMAX(ワイマックス)入門機にぴったりの4,800円ノートパソコン登場!開いて高速回線でネットを開始

スポンサーリンク

地方では最速の無線3G回線WiMAX(ワイマックス)で知られるUQコミュニケーションズがWiMAXの入門機にぴったりのハイスペック(CPU=Core i3)なレノボ・ジャパン製のモバイルノートPC(ネットブック)を発売します。お得な支払いプランなら本体価格が驚きの4,800円です。手頃なネットブックPCと無線LANでネットを利用してみたいと思っている人には超お勧めのサービスパックです。

image

一人暮らしや、ネットを使うのは家庭で自分一人という人には、無線ルータでブロードバンド接続するのが一番手っとり早く、一番安上がりですね。中でもスピードで定評のあるUQのWiMAX(ワイマックス)は下り40Mbpsで、近日中にもスピードがアップするサービスを開始するという超お勧めワイヤレスブロードバンドサービスです。

さて、今回はそのUQコミュニケーションズがネットブックとしてCPUがCore i3のモバイルノート「ThinkPad X121e Intel」をレノボ・ジャパン株式会社との共同で発売するようになりました。基本スペックは以下の通り。

■ CPU・・・インテル Core i3-2357M
■ OS・・・Windows7 Homepremium
■ 通信・・・WiMAXモジュール内蔵
■ メモリ・・・2GB
■ ディスプレイ・・・11.6型HD TFT液晶(1,366×768) LEDバックライト付

image

開けば自動的にWiMAX回線に接続できるのがいいですね。おまけにオプション「UQ Wi-Fi」という公衆無線LANサービスは無料ですよ。

料金ですが、「ThinkPad X121e Intel」の実質本体価格は44,800円ですが、WiMAX「まとめてプラン」という、いわゆる分割払いプランに加入すれば、初回「4,800円」、その後24か月間月々1670円を支払うお財布に優しいプランがあります。同時に、WiMAX回線利用料金プラン「UQ Flat 年間パスポート」(1年間契約更新型)の月々3,880円が必要です。合計月々5,550円です。ただし2年間以内に解約するとPC代の残高を払わねばならないのでご注意ください。

image

2年間は、合計月々5,550円でWiMAX回線で場所を選ばずワイヤレスブロードバンドを利用でき、その後は月々3,880円で引き続きWiMAX回線をつなぎ放題でネット利用できるのは魅力的ですね。

image

光ブロードバンドやスマートフォンのパケット定額を使っている方は多いと思いますが、WiMAX回線の「UQ Flat」の年間パスポートにすべて替えれば、年間9万円以上もお得になるようです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事