ニンテンドー「Wii U(ウィーユー)」の発売日は12月8日で、価格は2万6250円から

スポンサーリンク

ニンテンドーの据え置き型ゲーム機「Wii」の後継機「Wii U(ウィーユー)」の発売日が2012年12月8日と発表されました。価格は「ベーシックセット」の2万6250円からです。2つのセットプランがありますが、その違いとは?

image

「Wii U(ウィーユー)」が発表されてかなりたちますが、ようやく2012年の年末商戦の中心ゲームとして発売されることが発表されました。発売日は2012年12月8日土曜日です。

image

気になる販売価格ですが、以下の2つのセットが販売される予定です。

■ 「Wii U ベーシックセット」・・・2万6250円(税込)
■ 「Wii U プレミアムセット」・・・3万1500円(税込)

image

色の違いは上のように「ベーシックセット」がホワイトで、「プレミアムセット」はブラックです。共通パッケージとして、以下のようになっています。

■ 「Wii U」本体
■ 「Wii U GamePad」(ゲームパッド)
■ 「Wii U」本体用とGamePad用のACアダプター
■ HDMIケーブル(TV接続用)

image

両セットの違いですが、まず、内蔵フラッシュメモリが

■ 「Wii U ベーシックセット」・・・8GB
■ 「Wii U プレミアムセット」・・・32GB

さらに「Wii U プレミアムセット」の付属品は以下のように、「Wii U」本体の縦置きスタンドや
「Wii U GamePad」の「充電スタンド」「プレイスタンド」も梱包されます。

image

加えて2012年12月末までですが、「Wii U プレミアムセット」はコンテンツをダウンロード購入した場合に10%還元を受けることができる「ニンテンドー ネットワーク プレミアム」を利用できます。約1年で多くのソフトをダウンロードした場合にお得になるシステムですね。

image

上記のセットプランには「Wiiリモコンプラス」や「ヌンチャク」や「センサーバー」がありません。これは「Wii U」の購入者は既に「Wii」を利用しているユーザーであることを踏まえているものです。

しかしそれらの必須のコントローラーを持っていない私のような人のために、「Wiiリモコンプラス追加パック」(税込5250円)で販売されます。これは単体で購入するより2030円お得になりそうです。

image

対応ソフトは「Newスースーパーマリオブラザーズ2 U」や「ニンテンドーランド」が任天堂から発売されますが、サードパーティからも多くのソフト発表されます。

発売日を12月8日とした「Wii U(ウィーユー)」はかなりの人気がでるに違いないと思います。TVの利用していない時でも一人で「Wii U GamePad」を利用して楽しめるようになっていますから。

「Wii U ベーシックセット」と「Wii U プレミアムセット」の価格の比較は、Amazon楽天 からどうぞ。ソフトとのセット販売がお得感がありそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事