イー・モバイル「Pocket WiFi S」はアンドロイド搭載の万能スマートフォンで最安値で、SIMロックフリーが使える!

スポンサーリンク

2011年1月6日追記:イー・モバイルは、アンドロイド搭載のWi-Fiルーター機能付きスマートフォン「Pocket WiFi S(S31HW)」を2011年1月14日から販売開始するとこが決まりました。

通話可能なイー・モバイル「Pocket WiFi S(S31HW)」ははっきりいって、今までで一番いいと思える万能のアンドロイド搭載のスマートフォンではないかなと思います。おまけに、ドコモ、ソフトバンク、MVNOの3G回線が使えるSIMロックフリーなのがスゴすぎます。アンドロイド搭載のイー・モバイルのスマートフォン「Pocket WiFi S」

この「Pocket WiFi S」これまでの「Pocket WiFi」つまり、無線データ通信用のルータの域ではなく、本体そのものは通話可能なスマートフォンとなってフルモデルチェンジしたようです。では

  • アンドロイド搭載の「Pocket WiFi S」とは?

アンドロイド搭載の「Pocket WiFi S」

アンドロイド搭載のスマートフォン市場がアップルのiPhoneを抜いてしばらくたちますが、これからのスマートフォンは本当の意味でのスマートつまり「賢い」機能が盛りだくさんになっていますね。

20101214172855

今回イー・モバイルが発表した「Pocket WiFi S」に関してイー・モバイルの公式サイトで紹介されていますが、そこにはスマートフォンと書かれていません。しかし、通話機能を備えている初のアンドロイド搭載の無線WiFi ルータなら、もうそれはスマートフォンではないでしょうか。しかも本体価格は2万円を切っているので、アンドロイド製では最安値ですね。しかも最も軽いい重さが約105gなのです。プレスリリース

特徴

イーモバイルが「Pocket WiFi S」について以下のように紹介しています。

「Pocket WiFi(D25HW)」の特長であるWi-Fiルーター機能を搭載し、ホーム画面のPocket WiFi ウィジェットをワンタッチするだけで簡単にWi-Fiルーターとして利用可能です。

つまりこれは、Wi-Fiルーターに通話機能が付いたものではなく、スマートフォンにWi-Fiルーター機能が付いたものです。しかも単なるテザリング機能(家庭や公衆のWi-Fiアクセスポイントに接続可能)とうものではく、イーモバイルの無線通信が届くならどこでもPCでインターネットが可能というやつです。

Wi-Fi対応機器に5台まで同時接続が可能です。すごすぎ!

スマートフォンとして

「Pocket WiFi S」はアンドロイド搭載のスマートフォンとして以下の機能があるようです。

  • 音声通話
  • ウエブサイト閲覧
    当然Gmail、YouTube、Google マップの利用と閲覧
  • カメラ機能搭載
  • GPS機能
  • アンドロイド製の数万のアプリケーションのダウンロードと利用
  • SIMロックフリーで、ドコモやソフトバンクの3G回線利用可能

料金は以下の通りです。(詳しくは上記のプレスリリースで)

20101214173333

20101214173508 20101214173530

色やデザインもかっこいいですね。

これからイー・モバイルの人気商品である「Pocket WiFi」を検討してる方がいれば、しかもまだスマートフォンをお持ちでない方は、アンドロイド搭載の「Pocket WiFi S」が断然おすすめですね。発売は1月14日から。