「WePad(ウィーパッド)」対「iPad」の行方?最大の違いはカメラ搭載と「コンテンツは自由」ドイツのWePad

スポンサーリンク

iPad(アップル)ではなく「WePad(ウィーパッド)」と聞いた瞬間、これは中国のパクリ製品かな?と思いました。しかし、どうやらiPadをかなり意識した、電子ブックリーダー機能を主とした、ドイツの新しいタブレット端末のようです。

 WePadとiPadと比較した。このWePad(ウィーパッド)がiPadと違う最大のいいところは、WePad用のコンテンツを販売会社(Neofonie社)のチェックなしに自由に開発、流通できるところだ!それにカメラ機能も搭載しているらしい!

iPad(アイパッド)と比較

このドイツ(Neofonie社)の新しいタブレットマシーンWePad(ウィーパッド)は、みんなのパッドかどうかわ分からないが、見た感じはかなりiPadを意識しているとしか思いようがありませんね。

OSはgoolgeのアンドロイド。大きさは、iPadより大きめで、画面は11.6インチ。重さも800gでiPadより重いそうだ。カメラが搭載されていますからね。それなりの重さのようです。

今のご時世には欠かせない標準装備も充実していようだ。3G、GPS、Bluetooth、それにマクドナルドでもネットOKになるように当然のごとくWi-Fi機能付きだ。

WePadの価格は計算は具体的にしていないが、今のユーロではiPadより少し高めのようです。

スポンサーリンク

WePadの最大の魅力はオープン性

このWePadのサイトによるとiPadのように独占(囲い込み)をするつもりはなく、オープンにするとのこと。

つまりWePadように開発されたコンテンツを自由に提供されiPadのように許可制ではないことみたいですね。ユーザーも様々なコンテンツを自由に楽しめる環境が得られそうです。(安全性はどうかな?)

iPadはまだ欧州(ユーロ圏)では発売されていないみたいですので、今からどれほどすでにできているかもしれないiPadの牙城を崩せるかどうかですね。

日本ではまだほとんど関心が内容です。

米アップル社が今月、米国で発売した新型携帯情報端末「iPad(アイパッド)」が、初日に30万台超を販売する人気をみせているが、欧州市場で「アイパッドキラー」として注目されている端末がある。

「iPadキラー」となるか 欧州で「WePad」注目(産経新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク

コメント

  1. yutakarlson より:

    「iPadキラー」となるか 欧州で「WePad」注目-タブレットPCはかつてのネット・ブックのようになるか?

    ブログ名:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理

    こんにちは。タブレットPCが売れています。Android搭載のWePadは、EUで大人気のようです。iPadの売れ行きも良く、日本での販売は延期になりました。近いうちにWindows7搭載のHPのスレートPCも発売されます。いずれ、Google Chrome OS搭載の、タブレットPCも販売されると思います。この人気、少し前のネット・ブックのようです。ネット・ブックは今では、日本のほとんどのメーカーがだしていて当たり前のようになっていますが、すべてのメーカーがだすようになってからそんなに歳月はたっていません。従来より安価なタブレットPCこれから多くのメーカーが参入し、ネット・ブックのようになるのではないか期待しています。このタブレットPC、提供する側がなんらかの形で広告に絡んでいれば有利だと思います。詳細につきましては、是非私のブログを御覧になってください。