2014年開始の民放VOD(ビデオオンデマンド)放送とは?どやら料金は有料らしい

スポンサーリンク

テレビ民放5社2014年から実施されるインターネットテレビ(ビデオオンデマンド)が開始されるようです。しかし残念なことにこの民放VODは有料になるようです。ネットしか通じない山岳部などにお金を払えというのでしょうか?

image

日本では著作権などの問題でなかなか進まなかったインターネットテレビつまりビデオオンデマンド(VOD)の実現に向けて大きく前進する気配があります。

民放のキー局5社(テレビ朝日、TBSテレビ、日本テレビ、フジテレビ、テレビ東京)が話し合いの結果、2014年に民放ビデオオンデマンドを配信する準備に入るそうですが、残念なのは有料になることです。ニュースリリース

すでにNHKではビデオオンデマンドは始まり、先回大ヒットした「龍馬伝」などのドラマや情報番組などが視聴可能になっています。NHKオンデマンド

image

ちなみにNHKビデオオンデマンドの料金は以下の通りです

・番組単品・・・105円から
・見逃し見放題パック、特選見放題パック・・・945円/月

このようにそのNHKも有料でビデオオンデマンドを配信してるので、民放VODも当然有料になるわけですね。実際有料にしないことには、ネット回線がパンクするのは当たり前かも。お金を出してでも見たい人が利用するサービスであって、決して地上デジタルのように万人向けのリアルタイム放送ではないのですね。

それにしても、山間部など地デジが届いていない地域もあるのですから、無料地域や格安地域などのを設定してもいいのかも知れません。TVキー局5社の民放VODの話し合いに是非ともこの件を含めてほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事