「VIERA Connect(ビエラ・コネクト)」パナソニックのクラウド型ネットサービスで何ができるの?

スポンサーリンク

パナソニックが大きくIPTV(アイピーテレビ)、いわゆるインターネットテレビで世界のネット市場に挑戦し始めるようです。その名も「VIERA Connect(ビエラ・コネクト)」というクラウド型のネットサービスです。

20110106133149(上記の画像はイメージです)

では、

  • 「VIERA Connect(ビエラ・コネクト)」とは
  • 「VIERA Connect(ビエラ・コネクト)」で何が可能?
  • 対応の新型テレビ「Smart VIERA(スマート・ビエラ)」の日本での発売は?

「VIERA Connect(ビエラ・コネクト)」とは

この「VIERA Connect(ビエラ・コネクト)」というパナソニックのクラウド型ネットサービスとはどのようなものなのでしょうか?

日本ではなじみがありませんが、パナソニックは2008年より「VIERA CAST」というネットサービスを米欧で開始していました。じつはこの「VIERA CAST」を大きく進化させたものが、「VIERA Connect(ビエラ・コネクト)」のようで、アプリやサービスなどを格段に増やすそうです。

スポンサーリンク

「VIERA Connect(ビエラ・コネクト)」で何が可能に?

ではこのパナソニック「ビエラ・コネクト」で一体何ができるのでしょうか? プレスリリース | Panasonicによると、

「VIERA Connect」は、映画やテレビ番組の視聴に加え、テレビのリモコンによる簡単・快適な操作で、「スポーツ」「ヘルス&フィットネス」「本格ゲーム」などの多彩なコンテンツを高品位な大画面テレビで、オンラインで楽しめるサービスで、関連機器との世界初※1の連携による双方向サービスや、関連機器のオンライン・ショッピングなどのインターネットサービスに対応します。

とありました。これってテレビとインターネットの融合です。以下はそのサービスのまとめです。

  • テレビ機能・・・
    普通のテレビ機能ですが、大画面・高画質な映像で、映画やテレビ番組の視聴が可能。新型テレビは「Smart VIERA(スマート・ビエラ)」というものになりそうです。
  • スポーツ・・・
    米国の4大メジャースポーツの生放送を可能。
  • ヘルスやフィットネス・・・
    これは世界初のサービスになるそうですが、テレビ映像を試聴しながらの健康・ダイエットなどの促進サービスのようです。トレッドミルやアームバンド式運動量計が組み込まれます。ニンテンドーWiiのように、消費カロリー、歩数、体重、体脂肪測定などのデータを画面で確認しながら、フィットネスに励むことができるようです。
  • 本格ゲーム・・・
    上記の記事によると、これも世界初になるそうですが、「ゲームパッド」を使用し従来のゲームにはなかった「レーシングゲームのような本格的なセミハードコアゲームを、ゲーム専用機なしで」楽しめるようです。このゲームサービスはパナソニックの「ビエラ・コネクト」のサービス群の中でもかなり気になりますね。
  • オンラインマーケット「VIERA Connect Market(ビエラコネクトマーケット」・・・
    上記の記事ではこのショッピング機能は世界初とありましたが、似たものは沢山ありますね。つまりテレビ上で、上記のアプリケーションやヘルス関係の機器、およびゲームコントローラー関係の商品をテレビ画面から簡単に購入できるサービスのです。

上記のサービスを概観すると、「ビエラ・コネクト」のクラウド型ネットサービスは従来のインターネットテレビの概念の枠からは抜け出せていないようです。

しかし「ビエラ・コネクト」の醍醐味は、上記のサービスを次世代型の高性能の薄型テレビ「Smart VIERA(スマート・ビエラ)」に内蔵することでしょう!

新型テレビ「Smart VIERA(スマート・ビエラ)」

上記のサービスは新型テレビ「Smart VIERA(スマート・ビエラ)」で実現できるようです。この「スマート・ビエラ」について上記の記事によると、

進化した「VIERA Connect」サービスに対応するネット対応テレビを、「Smart VIERA」として今春から米国に市場導入します。

とあります。米国で手始めに15機種の「Smart VIERA(スマート・ビエラ)」を2011年春に発売する計画のようです。

上記の「ビエラ・コネクト」は米国で春から開始されます。日本においてもじきに新型テレビ「Smart VIERA(スマート・ビエラ)」の発売と、「ビエラ・コネクト」のサービスは開始されるでしょうね。楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事