au「うたパス」月額たったの315円の音楽聴き放題サービス!「ソーシャルフォロー」はイチオシ機能

スポンサーリンク

「着うた」で一斉を風靡したauが新たな音楽サービス「うたパス」を開始します。ラジオの音楽放送のように楽曲を聞くスタイルですが、チャットしながら相手と同じ音楽を楽しめるというソーシャル機能「ソーシャルフォロー」がウリのようです。

image

2013年1月29日追記:au「うたパス」はiPhone向けにアプリも提供開始しました。au「うたパス」がiPhoneでも利用可能に!au IDだけでなくApple IDでも可能|アマモ場

au「うたパス」

auは2012年のスマートフォン・ケータイの新ライナップを発表と同時に音楽サービス「うたパス」(月額315円)も発表しました。その具体的なサービス内容は以下の通りです。

「セレクトチャンネル」

まず、様々なジャンルの音楽が有線放送のように流れている「セレクトチャンネル」という「うたパス」の中では中心的なサービスです。ニックネームの登録ですぐに始められるようですが、聴いた音楽のジャンルの履歴で残されて「マイチャンネル」から確認できるようになるようです。しかし、特定の楽曲をダウンロードしていつも聴きたい場合は、そこから「LISMO Store」に入り購入することが可能です。(ここでしっかりお金を取ろうとしている)

image

「ソーシャルフォロー」

「ソーシャルフォロー」という「うたパス」をチャット仲間と楽しめる機能もあります。この機能は上記の「セレクトチャンネル」や「マイチャンネル」で再生している音楽をチャットしている仲間のスマフォからも再生して同じ音楽を共有できるというサービスです。同じBGMを聞きくことで、まるで空間を共にしている気分を味わえそうですね。

image

このauの新たな音楽サービス「うたパス」がどれほど利用者数を伸ばすか分かりませんが、「auスマートパス」登録ユーザーなら6月から8月までは、情報料無料で利用可能になので、かなり利用者は多くなるでしょうね。

なお「うたパス」のサービス開始は、6月中旬からです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事