世界一のウルトラブック「dynabook R631」(東芝)は極薄で超軽量!こんなに薄くて大丈夫?

スポンサーリンク

こんなに薄くて大丈夫だろうか?と思わせる世界一の薄さを誇るノートPCが東芝より登場しました。いわゆるウルトラブックとして「dynabook R631」が新発売されます。ハイスペックで世界一尽くめと言われるには低価格のノートPCの特徴とは?

image

ダイナブック「dynabook R631」

超ノートとでも訳せる「Ultrabook」(ウルトラブック)とは、シリコンバレーの巨人であるインテルが推奨する次世代のノートPCです。何かとスマートフォンやタブレットPCがノートPCを不要にするという話がありますが、それは困るとインテルやマイクロソフトはノートPCの進化を速めているようです。

そこで「ウルトラブック」という新しいノートPCの登場です。私は余り新しいとは思えないのですが、とにかく高機能を追求しならが、薄さと軽さを追求したオールインワンノートPCという製品コンセプトです。ウルトラブック

ダイナブック「dynabook R631」

image

このたび東芝は人気のダイナブックシリーズから重さ1.12kg、厚さは8.3mm ~ 15.9mmの世界一軽く、薄いノートPCである「dynabook R631」を発売します。以下は大まかなスペックです。

■ ディスプレイ・・・13.3型ワイドHD液晶(16:9で1,366×768ドット)
■ サイズ・・・横316.0×幅227.0×厚8.3~15.9mm
■ CUP・・・Core i5-2467M (1.6GHz)
■ チップセット・・・Mobile Intel HM65 Express
■ グラフィックス・・・CPU内蔵のIntel HD Graphics 3000
■ メモリ・・・ 4GB
■ OS・・・Windows 7 Home Premium SP1 64bit
■ インターフェース・・・USB 3.0×3、SD、HDMI、VGA、ギガビットLAN
■ カメラ・・・130万画素

発売日と価格

このウルトラブック「dynabook R631」の実勢価格は15万円と言われています。発売日は11月になりそうです。個人的には「東芝 高速スタート」で起動が早いのがお勧めと感じています。

これからウルトラブックと名が付されるノートPCがどんどん登場してゆくでしょうね。デル(DELL)からも低価格のウルトラブックが発売されるなら購入を検討したいと思いますが・・・。

すでに通販で値引きされてから【送料無料】東芝dynabook ウルトラブック R631/28D販売が開始されています。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事