NTTフレッツ光と「U-NEXT光」の料金を比較!どっちがお得なの?

スポンサーリンク

NTT東西が光回線卸を始めますが、さっそく2月からU-NEXTやニフティが提供を開始します。別個に契約するよりどれほど割り引かれるのをU-NEXTの「U-NEXT光」を例に比較してみました。結論から言うと、現時点で「U-mobile」の「LTE使い放題」を家族で契約してセット割引しないとお得感はほとんどなしという結論に達しました。ちなみに私が実際に契約しているマンションタイプ(集合住宅)での比較です。

「U-NEXT光」の料金を比較

現在我が家のNTTフレッツ光の契約はマンションプラン(光ネクスト隼)で以下の通りになっています。「もっともっと割_1、2年目どーんと割」適用で770円引き、さらにグループ割で300円引きです。

image

リモートサービス(540円消費税込)は不要ですから、フレッツ光の合計は2,840円です。ISP(インターネット・サービスプロバイダ)はOCNのマンションタイプ向け税込の972円。したがって合計税込で3,812円となります。

一方「U-NEXT光」のマンションタイプ1Gの月額3,180円(にねん割適用)と、同じ「U-NEXT」がはじめたプロバイダサービス「U-Pa!」のマンションタイプ月額730円(単体なら通常880円ですがセット割で730円。)の合計税込4,222円。この料金はNTTフレッツ光と直接契約した場合より410円高くなりますね。

image

ここまでで話を終えれば、「U-NEXT光」への乗り換えは意味がないような気がします。

しかし「U-NEXT」は「U-NEXT光」とモバイルサービス「U-mobile」の「LTE使い放題」(通常月額 2,980年)を2回線以上で利用するとセット割が発生する「スーパーバリューファミリー」を実施します。たとえばマンションタイプを例にすると、「LTE使い放題」2回線では月に1,140円、3回線で2,120円、4回線では3,100円割引になり、フレッツ光と「U-mobile」の「LTE使い放題」を別々に契約するよりはかなりお安くなります。

image

ああまた、「LTE使い放題」の1回線のみや、1Gコースや3Gコースなどのデータ通信専用とのセット割も、月額100円~500円割引となります。この程度なら、NTTフレッツ光から乗り換えても意味がありません。

なお、「U-NEXT光」はNTTフレッツ光と同額で「U-NEXT ひかり電話」(月額500円~1500円)、「U-NEXT リモートサポート」(月額500円)を始めるだけでなく、「U-NEXT光 テレビ」を格安660円で始めます。

以上、NTT光回線卸を、データ通信サービス「U-mobile」やプロバイダ「U-Pa!」とセット販売を開始した「U-NEXT光」の月額料金でしが、NTTフレッツ光から乗り換えるほどのお得感は感じられませんでした。家族全員でスマホをキャリアつまりドコモ、au、ソフトバンクから「U-mobile」の「LTE使い放題」に乗り換えれば別ですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事