Twitterフォロワーにも年賀状を遅れるサービス「ヤフー」と「ウェブポ」どちらも一枚128円!どっちがいいの?

スポンサーリンク

ネットで年賀状を送るサービス「ヤフー」と「ウェブポ」のサービス比較年賀状の季節ですね。毎年年賀状を楽しむ人より、頭を悩ます人のほうが多いような気がします。年賀状を印刷業者に頼んだり、メールで済ませたりする人もいるほどです。

それはともかくとして、Twitterのフォロワーで住所を知らない(時には名前も知らない)方へ、年賀状を送れるウェブサービスが「ヤフー」と「ウェブポ」から開始されます。どちらのサービスも一枚128円です。では

  • 「ヤフー」と「ウェブポ」の比較!どちらがいいの?

「ヤフー」と「ウェブポ」はどちらがいいの?

どちらも郵便局と提携していることは言うまでありません。それで一枚128円という印刷会社に依頼するより割高です。

しかし、様々なテンプレートや年賀のあいさつのテキストテンプレートがそろっている点やTwitterやメールアドレスしかしらない相手にも年賀状を送れる点では、ウェブサービスに軍配が上がります。では、「ヤフーネットで年賀状」と「ウェブポ」のどちらがいいのでしょうか?比較してみます。

まず共通のサービスには以下のようなものがあります。

  • 年賀状のテンプレートが約500点
  • 自分でデコレーション可能
  • Twitterやメールアドレスしか知らない方にも遅れる
  • 手書きのあいさつも含めるための自宅配送
  • メールソフトやCVSファイルで住所を一括入力
  • クレジットや代引き決済など豊富な支払い方法
  • 富士フイルムのオンライン印刷でキレイ!
スポンサーリンク

若干「ヤフーのネットで年賀状が有利か!」

しかし「ヤフー」にはあって「ウェブポ」には無いサービスがあります。以下の2つの点を重視する人はヤフーのネットで年賀状がいいでしょうね。

ヤフーの「ネットで年賀状」は無料サービスがあり。

  • 一人5枚までの無料サービス
  • 有名人やミュージシャンとも年賀状を交換できるサービス

があります。少しでも年賀状代を安く上げたい人、また有名人にも送ってみたい方はヤフーの「ネットで年賀状」がおすすめですね。ちなみに私はヤフーのサービスの営業をしてはいませんけど。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事