パナソニックが電子書籍タブレット「UT-PB1」発売!気軽に楽天電子書籍ストア「Raboo(ラブー)」から購読可能

スポンサーリンク

いよいよパナソニックから楽天の電子書籍ストア「Raboo」(ラブー)から電子書籍を購読できる電子書籍タブレットを発売し始めます。「UT-PB1」という端末です。一通りネットやメール、音楽、動画を楽しめる端末ですが、ダウンロード購入した電子書籍の管理に優れた機能満載のタブレット端末になっています。米国のシェアナンバーワンの「キンドル(Kindle)」に匹敵する端末になるでしょうか?

image

楽天電子書籍ストア「Raboo」との連携

このパナソニック製の新型タブレット「UT-PB1」で、iPadのような派手さを期待することもできます。しかし機能的には楽天の電子書籍ストア「Raboo」との連携がすべてといっても過言ではないようです。

image

端末に電源を入れるとるとすぐに立ち上がるのは本棚で、これまでの読みかけの本や未読の本をすぐに表示することもできます。

チラ読み

また「チラ読み」機能つまり、「立ち読み」をすることも可能で、始めから600冊の本の紹介と導入部分がプリインストールされていて、ひとまず何か読んでみたいと思う場合に役立ちそうです。購入後すぐに読めるのがいいですね。

また、電子書籍ストア「Raboo」からのお勧めの本一覧が定期的には新され今話題の本の情報をすぐに手に入れられるようになっています。(電子書籍ストアについては「Raboo」からどうぞ。)

image

さらに本のダウンロード購入がたくさんになってゆくと管理も大変になってきますが、「UT-PB1」では自動的に分野ごとに本を整理してくれるの管理も簡単になります。

操作性

「UT-PB1」の操作感覚は抜群のようです。CPUはデュアルコアですから、電子書籍の閲覧はサクサク。ちなみに以下の機能である音楽や動画の閲覧も快適そのもののようです。

通信はWi-Fi(無線LAN)接続でネットにつなぎ、楽天の電子書籍ストアからダウンロード購入する仕組み。

搭載アプリ

「UT-PB1」は電子書籍リーダー機能以外にもネット検索、音楽・動画再生などのメディアプレーヤー機能を発揮するアプリ16種類が搭載されています。

インターネットブラウザ、メールの送受信、写真やビデオのプレーヤー、カメラ機能、音声の再生レコーダー 、ケジュール管理、電卓、時計、VIERA remote、インターネットラジオなど。

論評

今回発売されたパナソニックの「UT-PB1」ですが、おそらくアマゾンの「キンドル」(Kindle)のような存在になりそうです。というのはアメリカの通販最大手はアマゾンでした。そのアマゾンば自前の電子ブックストアを利用してもらうために、「キンドル」をヒットさせています。日本では楽天が通販最大手です。かなりの人が利用しており、今回電子ブックストア「Raboo」を開設し、専用端末としてパナソニックの「UT-PB1」をリリースするわけですね。端末の詳し通販情報は【送料全国無料】パナソニック電子書籍カラータブレット「UT-PB1」からどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事