iPhoneアプリ「英語翻訳ブラウザ」を使ってみた!精度は今イチだが単語帳機能は抜群に使えます

スポンサーリンク

必要に駆られて英語翻訳してくれるブラウザが無いかな?と思いググっと検索してみると、最初にヒットするのは エキサイトが提供しているアプリ「英語翻訳ブラウザ」でした。この翻訳アプリは文章の翻訳精度は良いとは言えませんが、Evenoteと連携できる単語帳(クリップ)機能は使えそうだと感じました。以下にその方法を記します。

image

バイリンガルを目指して英語習熟を目指すものの、学習ツールやノウハウに気を取られて一向に進歩が見られない@Ama119ですが、今回は英語学習アプリとして「英語翻訳ブラウザ」を利用してみました。

英語翻訳ブラウザ 1.0.2(無料)(変動あり)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 仕事効率化
販売元: Excite Japan Co.,Ltd. – Excite Japan Co.,Ltd.(サイズ: 12.9 MB)

このアプリはEvernoteと連携した手作り単語帳アプリ「Everword」と同時に使うなら、生きた英語から語彙を暗記するのにちょうどいいかもしれません。

ひとまずアプリの基本的な使い方ですが、ディフォルトブックマークに登録されている英語のニュースサイト「The Newyork Times」を例にしみます。翻訳したい部分をタップして指定「翻訳」をクリックすると下の窓に翻訳文が表示されます。

image

何となく意味はつかめますが翻訳の質は褒められたものでは内容です。

今度は単語帳として使えるクリップ機能を利用してみます。調べたい英単語を上記と同じように翻訳して、下のクリップをタップすると保存されます。

保存したクリップを表示させるために、下のメニューの右から2番目のボタンをタップ。

image

「クリップされた翻訳」にリストが表示。一つを選んでタップすると、単語と意味が表示されます。上のURLをタップすれば出所の原文ページが表示されます。

image

以上のように生きた英語から拾い出した単語をドンドンクリップして単語帳を作成し、クリップ一覧から暗記してゆけそうですね。

しかし、上記のEvenote連携アプリと一緒に使えば既存の単語帳にまとめられて便利です。

Everword – Evernote暗記カード 1.5.4(無料)(変動あり)
カテゴリ: 教育, ビジネス
販売元: Ryoichi Izumita – Ryoichi Izumita(サイズ: 9 MB)

Evernoteと連携した手作り単語帳アプリ「Everword」で効率的に英単語を暗記する方法とは?

クリップ表示から下のシェアボタンをタップすると、Evenoteへ転送できます。

image

(PC表示で)こんな感じでEvenoteとのノートが作成されます。

image

アプリ「Everword – Evernote暗記カード」専用のノートブックにドラッグ&ドロップしてゆけば、単語帳を統合できますね。(その前にノートのタイトルを英単語に変更します。)

image

実際にアプリ「Everword – Evernote暗記カード」で表示させた暗記画面です。

image

ちなみに、有料版「Everword – Evernote暗記カード」を利用しているなら、暗記用のノートブックを複数追加できますので、上記のようにノートブックを移動する必要ありません。

以上アプリ「英語翻訳ブラウザ」の使い方と使い心地でしたが、翻訳の質が悪い一方で暗記帳として使えるクリップ機能はかなり使える感じです。

なお、Amamobaでは、英語学習アプリとして以下のような記事も書いております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事