通信費を節約する方法(4)テザリングを料金やスピードで比較するとauのWiMAXテザリングに軍配か?

スポンサーリンク

スマートフォンのお役立ち機能テザリングで、出先でもノートPC、タブレット端末、ゲームをWiFiでネット接続できるおかげで通信費を抑えるのにかなり役立つようです。そこで「通信費を節約する方法」シリーズの第4段として各社から販売されているテザリング機能搭載のスマートフォンはどれが安くてスピードもあるのか比較してみます。image

テザリングとは

このブログで何度もご紹介していますが、このWiFiテザリング機能とはスマートフォンを無線ルータのようにして利用する機能です。つまりスマートフォンの電話回線(3G、WiMax、Xi)にWiFi対応のゲーム機、ノートPC、タブレット端末を5台から8台程度 同時接続できる機能です。

ですからこのスマートフォンがあれば無線ルータ契約が必要なくなるわけですし、家庭でも自分一人しか固定ブロードバンドを使っていない人は、このテザリング機能付きのスマートフォンでネットを楽しめるわけです。経済的です。(ただし固定のブロードバンド並みのスピードが出ないこともあり。)

スポンサーリンク

安さやスピードを追及するとauのWiMAXススマフォに軍配か?

さて、このように便利なテザリングですが、携帯各社から出ているテザリング対応のスマートフォンの月額利用料金を現時点(2012年2月9日)で比較すると以下のようになりました。(日トレ2012年3月号を参照させていただきました。)比較の条件は、パケットはスマートフォン用のフラットタイプ、最安値の通話プランなど)

月額料金 回線スピード 端末例
NTTドコモ「Xi」 7780円
タイプXiにねん、Xiかけホーダイ、Xiパケホーダイ(4月まで約1500円引き)など
下り75Mbps
速度制限あり
GALAXY S II LTE SC-03D
実質3万1500円image
NTTドコモ「FOMA」 9485円
タイプSSバリュー、ひとりでも割50、パケホーダイプラットなど
下り14Mbps GALAXY S Ⅱ SC-02C
実質1万7430円
image
au「WiMAX」 7280円
プランZシンプル、誰でも割、ISフラット、+WiMaxなど
下り40Mbps ISW12HT
実質1万3200円image
イー・モバイル「EMOBILE G4」 6295円
シンプルにねん、通話定額オプションなど
下り14Mbps SG02
実質1万3400円
日本通信「b-mobile 4817円
IDEOSスマートWiFiパッケージ、b-mobile、など
下り7.2Mbps IDEOS
実質0円
image

 

上記のように、テザリングに必要なスピードとコストパフォーマンスを兼ね備えているのは、au「WiMAX」対応スマートフォンとなるようです。