新型「ビエラ・ワンセグ」はお風呂でネット閲覧可能に!タッチパネル式になったポータブルワンセグテレビ登場

スポンサーリンク

「おいおい!ここまでインターネットにはまっている人がいるのかよ!」と感じさせるコンセプトのワンセグテレビが登場しました。パナソニックのポータブルワンセグテレビの「ビエラ・ワンセグ」(SV-ME970)がネット閲覧可能な防水タッチパネル式として新登しました。なんとお風呂でもネット閲覧ができる優れ物に進化したのです。

image

新型「ビエラ・ワンセグ」

この新型のポータブルワンセグテレビがどれほど売れていたかわかりませんが、飛躍的に進化し、お風呂でも利用可能な防水加工処理が施されたタッチパネル式になったほか、お部屋ジャンプリンク対応で無線LAN(WiFi接続)でディーガで録画した番組やBS、CSなどの衛星放送も視聴できるのです。Panasonic

image

もちろん新型「ビエラ・ワンセグ」(SV-ME970)はワンセグチューナー内蔵で、ワンセグ放送を直接受信可能でし、今回追加された内臓WebブラウザでWiFi経由のブロードバンド接続によって、youtubeで動画を見たりメールを確認しながら、またWebサイトを閲覧しながらお風呂を満喫できるようです。お風呂に入りすぎてのぼせてしまいそうでうすね。注意しましょう。

image

想定利用シーンは上記のお風呂以外にもキッチンなどの水回りでの利用も考えられています。料理レシピを紹介したWebサイト閲覧しながら、夕飯の準備などもできそうですね。

また内臓メモリは4GでSDによって64Gまで張可能なので録音や録画にもバッチリですね。バッテリーはリチウムイオン電池内蔵で、最大の明るさで3時間以上、最小でお5~9時間駆動可能です。

つい「濡れた手でタッチパネルを操作しても大丈夫なの?」と思いましたが、感圧式パネルなのでどうやら安心できそうです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事