「Dell Streak 7」は4G回線対応の最新アンドロイド端末で、おもしろみは?Android3.0に未対応が残念?

スポンサーリンク

アンドロイド使用のタブレットPCとして、「Dell Streak」がソフトバンクから発売され、日本でも知名度が上がっています。そうするうちに新型の「Dell Streak 7」が発表されました。しかし各メディアでは辛口の評価をこの「Streak7」に与えています。

20110212112451

ではメディアの辛口評価の理由は?

辛口評価の理由はAndroido3.0に未対応?

新たに発表された新型「Dell Streak 7」の特徴として、高評価なのは次世代通信規格4G(または限りなく4Gに近い、3G回線のつなぎの規格)に対応している点にありそです。

オバマ大統領が、これから5年の間に、米国民の98%をカバーできる4G通信網を設置すると公約を立てています。これに採用される企画が今回のStreakで採用さているかどうかは分かりませんが、DELLは先手を打って高速通信可能な新型モデルにしたようです。

ひとまずDELLの公式動画で、Streak 7を確認してみてください。

> > > > > >

実は、このNEW Streak 7に関しては、各メディアは辛口の評価を与えています。たとえばCNET Japanによると、

Dell Streak 7では、Android 2.2を洗練させてタブレットでの使用に耐えうるものにしているほか、初めて4G接続を提供している。しかし、それらの特長は「Android 3.0」タブレット端末の波から目をそらさせるほどの域には達していない。

すでに、googleは「Android 3.0」を世に送り出しています。このアンドロイド「Android 3.0」は、タブレットPCを想定して開発されたOSで、いま世界中で対応端末の開発が急がれています。

Android 3.0

20110212112525 Android 3.0は、3Dグラフィック表示のるホーム画面、アプリケーションのアクションバー、より使いやすくなったソフトウェアキーボード、タブレットPCを想定した横長のレイアウト、電子書籍を読みやすくまた管理しやすい操作性、高スペックが求められる高画質ゲームの快適動作を実現、などさすがにiPadキラーと言われるだけのことがあります。

その優れたOSをこの「Dell Streak 7」は搭載していないのです。タイミングが悪かっただけのことでしょうか?それともOSのバージョンアップが可能なのでしょうか。今のところ、Streak 7がAndroid 3.0に対応するとの情報はありません。

日本での発売

日本での発売は現在ソフトバンクから従来型の「Dell Streak」が販売されていますが、「Dell Streak 7」が日本で販売されるとの情報はこれからかもしれません。

いずれにしろ、これからiPad以外のタブレットPCの購入を検討される方がいるなら、「Dell Streak 7」はパスして、Android 3.0搭載の端末が発表されるのを待ったほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事