Windows8にオシャレなスタートメニューを表示できるフリーソフト「START MENU REVIVER」

スポンサーリンク

スタートメニューがなくなったWindows8のデスクトップに、おしゃれなスタートメニューを表示できる話題のフリーソフト「START MENU REVIVER」を利用てみました。Windows8の超効率的な「Quick Launch」ほどには便利でなく中途半端に感じますが、おしゃれなデスクトップが好きな方にはかなりおすすめですね。

フリーソフト「START MENU REVIVER」

Windows8でブログを書いている私にはクイック起動ツールバー「Quick Launch」に、常時利用するソフトへのショートカートを登録して一発できるようにしています。マシンのシャットダウンや再起動もそこから一発です。(その利用手順は ⇒【Windows8メモ】ワンクリックでシャットダウンする方法!ショートカットが一番便利

image

「Quick Launch」ほどには効率的ではありませんが、最近ブリーソフト界隈で秀逸とされる「START MENU REVIVER」はおしゃれなスタートメニューをデスクトップに表示してくれると評判です。

見た目は、Windows8のモダンUIのタイル表示と従来のWindowsスタートメニューを合体させたものです。中途半端な感じがしますが、見た目はおしゃれです。

ダウンロードは以下より。

http://www.reviversoft.com/ja/start-menu-reviver/

セットアップが終了するとツールバーの端にWindowsのアイコンが現れますのでクリックします。または、Windowsキーを押してもOKです。

image

左の「ネットワーク」「タスク」からWindowsの様々な管理画面を表示できますし、スタートメニューに登録されているアプリのタイルをクリックすればデスクトップアプリケーションを起動できます。

以下のように、毎回チェックするサイトを登録することも可能です。未登録のタイルを右クリック(または長押しタップ)して、「説明」「ショートカット(サイトULR)」「ピクチャー(タイル画像)」を指定します。最後に保存します。

image

登録したタイルをクリックするだけで、ディフォルトのブラウザでサイトが表示されます。

image

アプリケーションをタイルに登録するためには、右にスライド表示される「ディスクトップアプリケーション」から選択してドラッグ&ドロップで登録可能です。

image

ちなみにシャットダウンは3ステップで完了します。ワンクリックでシャットダウンする方法!にはかないませんが。

image

以上が、おしゃれなスタートメニューをWindow8のデスクトップに表示できる話題のフリーソフト「START MENU REVIVER」の使い心地でした。作業効率を重視しないなら悪くありませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事