ソニーの新タブレット端末とは?アンドロイド搭載のソニー製3Dタブレット端末の日本での発売はいつ?

スポンサーリンク

「iPadは王様だが、我々(ソニー)は参入後一年以内に、2位の地位につきたい!」

ラスベガスの家電見本市が盛況を迎えるなか、ソニーは大胆な啖呵(たんか)を切ったようです。果たしてソニーの新型3D対応タブレット端末(アンドロイド搭載)はどこまで、タブレット型PCの市場で食い込めるのだろうか?

2011年4月26日にソニーは「sony tablet」ととしてアンドロイド3.0搭載のタブレット端末を2011年秋に発売することを発表しました。詳しくは「Sony Tablet」(ソニータブレット)2011年秋より発売!ディスプレイ2搭載の折りたたみ式がいいね!をご覧下さい。

20110108165729 (画像はイメージ)

では

  • ソニーの新タブレット端末とは?
  • 日本での発売はいつ?

ソニーの新タブレット端末とは?

ソニーはどうやら、ソニーグループ「ソニーエリクソン」と、斬新な新タブレット端末の開発を続けているようです。では一体どんな構想でしょうか?

朝日新聞社によると、ソニーのタブレットはOSは当然ですがアンドロイドになるようです。それ以外に選択肢はないような気もしますが、既存の数万にわたるアンドロイドのアプリが使えそうですね。

加えて、新タブレット端末では新しい3D機能が搭載されると予想さています。これまた当然ですが、ニンテンドー3DSのように裸眼3Dにしていただければ助かりますね。専用メガネなんてかけていたら、屋外では目立ってしまいます。ITmedia Newsより。その記事によると以下のようにあり、かなり3D画面の採用に期待できます。

ストリンガー氏は、ソニーは機会をうかがっており、タブレットに3D機能を搭載するべきか検討していると話す。「他社製品と差別化したい場合、すぐにタブレットを投入するべきか、あるいは差別化できるまで待つべきだろうか」

他にも以前に、ソニー新型タブレット端末のiPad追撃計画の行方で記したように、このタブレット端末には、ソニーの強みであるプレーステーションのゲーム機能、エクスぺリアの携帯機能、ウォークマンの音楽プレーヤー機能を満載したものとなる予定です。

20110108170809

スポンサーリンク

日本での発売はいつ?

私が最も気になるのは日本での発売のタイミングですね。今や100以上ものタブレット型端末が市場に出回っていますので、ソニーがこの3D採用のタブレット端末を出すタイミングによっては注目を浴びることが少なくなるかもしれませんね。

報道によると「年内」にとありますが、2011年の年末となればあまりに遅すぎます。ですから、遅くとも夏ぐらいまでには日本でこの新タブレット端末を発売して欲しいところです。ちょうどボーナス商戦時期がいいかな?

2011年4月26日にソニーは2011年秋に「sony tablet」を発売することを発表。詳しくは「Sony Tablet」(ソニータブレット)2011年秋より発売!にスクープしました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事