映像見放題の「スマテレ(SoftBank SmartTV)」は月々490円でお得かも!新作映画も毎月一本無料

スポンサーリンク

ソフトバンクの1012年冬モデルの発表と同時に、新作映画の視聴も可能な「スマテレ(SoftBank SmartTV)」を発表しました。テレビのHDMI端子に専用のスティックを挿入するし、スマートフォンで操作して視聴できます。2013年3月末日までの申し込み者に対して、1年間「TSUTAYA TV」利用可能なポイント400円分をゲットできます。つまり1年間新作映画を毎月1本は無料で視聴できるわけです。

image

「テレスマ」

やっぱり映画は、家族ではもちろんのこと一人でも茶の間の大画面テレビでみたいですよね。そんな要望にこたえるべく、ソフトバンクは実質無料で提供される専用のスティックを茶の間のテレビのHDMI端子に接続して、「TSUTAYA TV」などから配信される映画やドラマを視聴できるサービス「スマテレ」を2012年12月下旬に開始すると発表しました。

映画データの受信システムは次のとおりです。テレビのHDMI端子にソフトバンクから無料で提供される専用のスティックを(電源はUSB供給。)挿入して、家庭のブロードバンドに接続された無線ルータへWi-Fi接続します。操作は、専用のアプリケーションをダウンロードしたiPhone、iPadなどのソフトバンクのスマートフォン端末から行います。(つまりauのiPhoneは使えなさそう。)

image

料金

では「スマテレ」の料金についてですが、基本料金は月額490円で、視聴にかかわらず発生します。しかし、毎月「TSUTAYA TV」のポイントを400pもらえるそうです。ですから新作映画の一本分は基本料金だけで視聴可能になる計算で損なしです。(2013年3月までの申し込み者対象に1年間だけです。)

コンテンツ

では「スマテレ」のコンテンツにはどのようなものが含まれるのでしょうか?以下の映画・映像配信サービスから利用可能。

image

  • TSUTAYA TV
    言わずと知れたレンタルビデオの大御所が運営するサービスです。取扱いコンテンツは何と4万本とも言われています。新作映画を一番多く取り扱っています。レンタル料金は1本100円から。毎月20本までレンタル可能なコース(月980円)も加入可能です。

  • BBTV NEXT
    スポーツ、アニメ、海外ドラマ、など50以上の専用チャンネルを誇る映像配信サービス。こちらは別途 月額2625円必要です。
  • GyaO!(ギャオ)
    ヤフーでおなじみの「GyaO!」ですね。こちらは無料で2千タイトルに上る映像コンテンツを視聴可能です。
  • UULA(ウーラ)
    ソフトバンクとエイベックスで共同で運営する映像配信サービスです。12月から開始予定です。月額490円で映画、ミュージックビデオ、アニメなどを見放題です。最終的に5万タイトルまで増えるそうです。

これはお得情報だと思いますが、来年3月までに加入すれば、月々490円で1年間「TUTAYA TV」ポイントを毎月400円分もらえちゃえます。新作を一本見るか、旧作を4本見るかは自由ですね。ひとまず1年間利用し、その後「テレスマ」を継続するかどうかを判断してもいいかもしれません。

参考リンク: ソフトバンクモバイル株式会社

スポンサーリンク

フォローする

関連記事