ソフトバンク「パケットし放題フラット for スマートフォン」の新料金プランとは?携帯3社5460円で足並み!

スポンサーリンク

とうとう、スマートフォンのパケット定額が安かったソフトバンクが、auやドコモと同じようにパケット定額を5460円というスマートフォン用の新料金プランを打ち出してきましたね。「パケットし放題フラット for スマートフォン」というプランです。どうやらiPhone用のパケット放題が一番安くなった!

20110411185500

フラット定額は3社足並みをそろえる

今回ソフトバンクがスマートフォン用の新パケット定額プランを打ち出してきました。上記の図にあるとおり2つのプランがあります。

  • パケットし放題フラット for スマートフォン・・・
    このプランは、どれだけ使っても、定額で月5,460円です。
  • パケットし放題S for スマートフォン・・・
  • このプランは月390円から始まって、最高月額5,985円以上にはならない従量制。合計114.000パケット(13.9MB)になると、上記の定額になります。

「パケットし放題S for スマートフォン」に「S」という文字が入っているからと言って油断していたら、すぐに月額5,985円になるほどのパケット通信をしてしまいます。つまり1ヶ月あたり15MBを越えれば「パケットし放題フラット for スマートフォン」が適用になります。

日本通信「b-mobile Fair」(ビーモバイル・フェア)のSIMカードがお得になる条件とは?という記事でも書いているように、ほとんどのスマートフォンユーザーは月平均250MBを使っているそうなので、プランの選択の余地はほとんどなく、「パケットし放題フラット for スマートフォン」を選択せざるを得えないのです。

なお、4月30日までに申し込むと「パケットし放題MAX for スマートフォン」というプランに加入でき、712.5万パケットまでは、3985円です、それ以上になると5,985円になります。平均的なスマートフォンユーザーはすぐにMAX5,985円になりますので、注意が必要です。

20110411191828

今のところ、スマートフォンの中でパケット定額が安いのは、ソフトバンクのiPhone用の「パケットし放題フラット」の月4410円が最安ですね。
(しかし、2010年11月11日以前にiPhoneをご契約で、変更のお申し込み時点でiPhoneをご利用の場合は、上記の「パケットし放題 for スマートフォン」が適用されるので注意が必要です。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク