超簡単!TwitterやEvernoteに一発で画像を投稿!「SnapCrab for Windows」でスクリーンショットを思いのまま

スポンサーリンク

私のブログ記事作成に超便利なスクリーンショット関係のフリーソフト「SnapCrab for Windows」を発見!さらに、ほとんど一発でTwitterやEvernoteにも画像が投稿できるという気の効いた機能付きです。「SnapCrab for Windows」の使い方をメモします。image

「SnapCrab for Windows」

IEのプラグイン「SnapCrab」として利用されてたものが単体のフリーソフト「SnapCrab for Windows」としてリリースされました。開発者はこのソフトの開発のきっかけを「会社内でデザイナーが画面のスクリーンショットを撮るときに自社製のSnapCrabを使っていなかった」としています。よくある話かも。 デベロッパーズブログ

スクリーンショットを使えるフリーソフトやブラウザのツールバーは沢山ありますが、「SnapCrab for Windows」を使ってみるとかなり便利だったのでしばらく使おうと思っています。ブログを書く時やTwitterへのスクリーンショット画像付きでの投稿に重宝します。

インストール

一通りの使い方やTwitterやEvernoteへの投稿、インストール方法は上記のページに記されていますが、参考までに以下にメモします。

まずここへ行き以下の部分からインストールします。

image

ダウンロードしたファイル「SnapCrabRC-seup」をクリック。

image

実行します。

image

次へ。

image

使用許諾契約書をよく読んで同意。次へ。

image

標準インストールで、次へ。

image

使いやすい機能にチェックして、次へ。(全部チェックを入れます。)

image

次の画面で「インストール」を開始して、「完了」をクリック。これでインストールが完了しました。以下のように感謝されます。

image

スポンサーリンク

TwitterやEvernoteへの画像投稿の方法

ではさっそくTwitterを例にスクリーンショット画像のツイートをしてみます。まず、Twitterのアカウントの設定からです。まずはタスクトレイアイコンをクリック。

image

ティッカーの設定ボタンをクリックして、設定メニューから「詳細設定」をクリック。Twitterを選択して、IDとパスワード入力します。image

いよいよスクリーンショットですが、ティッカーの以下の部分をクリック。「画像を投稿してツイート」をクリック。画像をキャプチャしたら以下のようにツイート画面が表示されます。画像の説明を書いて「画像の投稿」をクリック。

image

image

無事にスクリーンショットのTwitterへの投稿が成功しました。

image

このように超簡単にTwitterやEvernoteにスクリーンショットに画像を投稿できます。

キャプチャー後に、既定の画像編集ソフトで開く場合は、「設定」から「詳細設定」を選択。

image

キャプチャ保存先を「デスクトップ」にして、「既定のエディッタでファイルを開く」にチェックを入れて保存。

image

もしここでキャプチャしても画像編集ソフトが自動で起動しないなら、Windwsの「コントロール パネル」⇒「すべてのコントロール パネル項目」⇒「既定のプログラム」⇒「関連付けを設定する」へ行き、.pngファイルを関連づけるプログラムを以下のように選択します。

image

ブログの記事でもしばしばスクリーンショットを用いているのでこのフリーソフト「SnapCrab for Windows」は大変重宝します。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事