「Androido Edyアプリ」でスマートフォンでEdy(電子マネー エディー)が開始!ダウンロード場所は?

スポンサーリンク

20110131131034 やっとアンドロイド搭載のスマートフォンで電子マネーがEdyが使えるようになりましたね。専用のアプリ「Android Edyアプリ」をダンロードしてインストールし、お金をチャージするだけですね。では

「Android Edyアプリ」とは?

どこからアプリをダンロードできるの?

「Android Edyアプリ」とは?

言わずと知れたビットワレット株式会社の電子マネーEdyは主にコンビニや本屋、レンタルビデオ点で使っている人も多いですね。

おサイフケータイ機能付きの携帯電話ではおなじみのEdyですが、auの「IS03」を皮きりに、アンドロイド搭載のスマートフォンにも「おサイフケータイ」機能が搭載されるようになりましたね。

そしてようやく、2011年1月31日から専用のアプリ「Android Edyアプリ」のダウンロード無料提供が始まり、実際にスマートフォンでEdyによるおサイフケータイ機能が使えるようになりました。

スポンサーリンク

どこでダウンロード?

この「Android Edyアプリ」を、Edy(エディ)か、アンドロイドマーケットからダウンロードした後は、コンビニで現金か、またはクレジットカードによるチャージをすれば、すぐに使えるようです。

20110131130542

また「Android Edyアプリ」で過去6件までさかのぼり利用履歴を参照したり、残高を確認できます。残高が1000円を切ると、「そろそろチャージ」のマーク点灯で知らせてくれるようです。

さらにウィジェット機能を利用すると、アプリを起動していなくても待ち受け画面で残高を常時表示できるのでいつも確認できます。Edyを頻繁に使っている人は便利ですね。

20110131130444

面白そうなのはTwitterや今話題のFacebookとの連動です。自分のEdyの利用履歴などをフォロワーや知人たちと共有でき情報交換に使えるようです。(すごい!けど私は使わないだろうな~!)詳しくは電子マネー「Edy(エディ)」より。

20110131130600