手書きテキスト100%を認識できるスマートフォン連携ノート「KYBER SmartNote(カイバー スマートノート)」

スポンサーリンク

最近は、2011年のヒット商品として「日経トレンディー」でも話題にされていた「ショットノート」をはじめとするデジタルノートつまりスマートフォン連携ノートが確実に定番アイテムになっています。そんな中で、株)オーリッドが開発した「KYBER SmartNote(カイバー スマートノート)」は手書き文字をほぼ100%テキスト化すということで話題です。

image

「KYBER SmartNote(カイバー スマートノート)」

「奇跡のノート」と、ちょっと大げさなキャッチフレーズが付されているこのスマートフォン連携ノートである「KYBER SmartNote(カイバー スマートノート)」は、手書きのテキストをスマートフォンのカメラ機能で撮影、かなりの正確さでデジタル化でき、後でタグやタイムライン検索できるようにスマートフォンやクラウドサービスへのストレージ保存が可能になっています。

image

ショットノート(キングジム)を始めメモタイプのデジタルノートと違い、「KYBER SmartNote」は、一見普通の大学ノートと変わりないところが、私の興味を引き付けています。

スポンサーリンク

100%テキスト化

このデジタルノートの最大の特徴は何と言っても、「全文文字認識機能」ですね。簡単に手書き文字をほぼ100%の確実性でテキスト化でき保存可能なのです。

保存後は、様々なクラウドサービスへアップロード保存したり、メールに添付したり可能です。そしてすごいのは、ノートの所定の位置に日付をきちんと書いておけば、日付データを認識して、Googleカレンダーの予定に書き込まれるのです。すごい!

image

当然スマートフォン専用アプリ「KYBER」をダウンロードして利用可能になります。「KYBER SmartNote」のノートサイズと価格は以下の通り。

image

「KYBER SmartNote」は大学ノートのように安くはないですが、すぐにデータ化でき、検索したりカレンダーの予定に組み入れたりできるのでかなり便利そうですね。それにしても一冊100円程度にならないかな?将来的には大学ノートのほとんどデジタ化対応ノートになる時代が来る気がする!詳しくは KYBER SmartNote (モバイルからは ⇒KYBER SmartNoteからどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事