「スマフォBB割」で月々1480円が割引になるソフトバンクのスマフォユーザー!その条件とお得度は?

スポンサーリンク

auの「auスマートバリュー」は衝撃的でしたが、ソフトバンクも負けじと同じような抱き合わせ割引を3月5日から「スマホBB割」と称して、ソフトバンク一色のユーザーたちに大変お得なキャンペーンを始めるようです。しかしどれほどお得なのか?「スマホBB割」の条件とは?

image

「スマホBB割」

このソフトバンクの「スマホBB割」とは、KDDI auの「auスマートバリュー」同様に、ソフトバンクやその系列の固定のブロードバンドを契約していることが条件です。

具体的には、ソフトバンクのスマフォユーザー(「パケットし放題フラット」契約者)が加入している「ホワイトコール24」と同じグループ内の家族(最大10回線)が、以下のいずれかの固定ブロードバンドに加入していることが条件です。ソフトバンクモバイル株式会社

  • ソフトバンクモバイルが提供しているIP電話がセットになったブロードバンド「ホワイトBB」
  • ソフトバンクテレコムと提携している各CATV事業者のネットサービス
  • TOKAIコミュニケーションズが提供するインターネットサービス「ひかりdeネット」、および「ひかりdeトーク(S)」
スポンサーリンク

どれほどお得か?

ではこのソフトバンンク系列の抱き合わせ割引である「スマホBB割」はどれほどお得になるのでしょいか?

まずiPhone専用の「パケットし放題フラット」は通常4,410円が最大25カ月間、430円の割引で月額3,980円になります。

iPhone以外のスマートフォンの場合は、「パケットし放題フラット for スマートフォン」が月額定額料5,460円のところ、最大25カ月間は1,480円の割引で3,980円へ、その後は980円の割り引きは継続し4,480円となります。

image

この「スマホBB割」の割引率はauの月々1,480円割引きになる「auスマートバリュー」と全く同じですね。あえて違いを言うなら、auは「2年間」となっている一方でソフトバンクは「最大25カ月間」となっており、「契約月はサービスしておきますよ!」とお得感を強調している点でしょうか!

とにかく自分の家族はすべてソフトバンクのスマートフォンユーザーで、ブロードバンドもソフトバンク系列という家庭はかなりお得になりますね。

「スマホBB割」のキャンペーンは2012年3月5日(月)から5月31日(木)ですから、それまでに契約する必要があります。

ちなみに九州電力系のBBIQ光ブロードバンド(BBIQ・BBIQ光電話)契約者でソフトバンクのスマートフォンユーザーは、最大2年間430円を割り引くサービスを開始します。プレスリリース