気になるあのブログのアクセス解析を見れる「SimilarWeb」 優越感や劣等感を抱かないブロガーにお勧め

スポンサーリンク

Googleの「Think Insights」で「AdPlanner」が利用できなくり、他のブログやサイトのアクセス解析情報をのぞき見できなくなりしたね。そこでその代わりとなるいくつかのサイトの中で、SimilarWebというサイトを利用してみました。我がブログAmamobaを診断するとあまりに正確なのでガッカリ(劣等感)してしまいました。

image

しばらく前に、Google広告ツールである「AdPlanner」で我がブログの成長ぶりを人知れず喜んでいたのが懐かしいです。

image

googleの「Think Insights」の使い方!あの人気サイトのアクセス解析をちゃっかり見る方法とは?

それが突然閉鎖し、気になるあのブログのトラフィック状況を正確に知ることができなくなりました。代替サービスは老舗のhttp://www.alexa.com/がありますが、SEOマニアが濫用しするサイトみたいな偏見があり、利用していませんでした。

しかし最近http://www.similarweb.comというサイトを知り、そこである程度調べられるようになっています。

我がブログをチェックすると、気分が悪くなりました。右肩下がりでPVが減少しております。

気を取り直して、細かいアクセス解析に目をやります。(Googleアナリティクスで調べればほぼ完ぺきな数字が上がるのですが、せっかく同サイトを紹介しているので以下のように報告。)

「Traffic sources」(流入元)は、「Direct」(直接)が14%、「Refferrals」(参照)が5%、「Serch」検索エンジンが81%、「Social」(SNS)が0.24%。どう見ても、フォロワーを増やすことが焦眉の問題となっております。

image

「Direct」(直接)・・・「NAVER」のまとめから結構入っております。意外とFeedly.comからもやってきていますね。RSSフィードはいまだに重要なツールです。

image

Serch(検索エンジン)は圧倒的にGoogleからです。Googleから嫌われたらおしまいですね。

image

SOCIAL・・・Facebookとはてなブックマークからとで、半分半分です。Twitterはどこに?

image

ユーザーの嗜好・・・旅行、ビジネス、芸術/エンタメ、IT。ブログやニュースなどを見ているユーザーたちみたいです。

image

最後に、我がAmamoba.comと似たようなブログた紹介されておりました。

image

以上が「SimilarWeb」という他人のサイトやブログのアクセス解析をのぞき見するサイトでした。このサイトを利用して、優越感に浸るか、劣等感に感じるかは、利用者次第です。どちらもマイナスな感情なので、私(@Ama119)はあまり利用しないように決意しました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事