美人車いすブロガー 進藤加代子さんのブログ運営スタイルから学べる3つの点

スポンサーリンク

車いすでレストランやホテルを自ら調査して、車いす利用者に役立つ情報をブログに掲載している車いすブロガー進藤加代子さんが、2013年7月16日NHKニュースに登場していました。自らのニッチな実体験に基づく調査をブログに掲載し生活されている様子から、ブログ運営で成功するヒントが得られそうです。

image

進藤加代子さんは二十歳のころに病気で車いす生活を余儀なくされたようです。初めは引きこもっていたようですが、高級ホテルの宿泊をきっかけに、車いすでも外出することの楽しさを知ることができたそうです。それで、他の多くの車いす生活者にも自分と同じ癒しを経験してもらいたいと思うようになりました。

しかし、ネットでは意外と車いす利用者目線で紹介されているレストランやホテル情報が少ないことに気づき、自ら調査することに奮起。自宅がある千葉市やディズニーランド周辺のホテルをリサーチして、彼女が運営しているブログ 世界初の車いすホテル探偵?進藤クララの、「世界一快適なスムースホテルを探せ♪」で結果を公表していらっしゃいます。

バリアフリーのトイレにある鏡の高さはちょうどいいか?

レストランのテーブルの高さは、車いすには低すぎず高すぎないか?

駐車場から玄関まで段差はないか?

車いすを使わない人では気づきにくい部分も、自らの車いす目線で調査するというブロガー魂には感服します。

image

同じブロガー@Ama119として、NHKで紹介された進藤加代子さんブログコンセントは非常に参考になります。

  1. まず、無料ブログサービス(アメーバブログ)のなかで、共感を広げて、ユーザー同士のつながりができています。
  2. また、自ら車いす利用者として調査した内容の濃い報告は、ネット界隈でもニッチな性質のもので、ファンやリピーターが付きやすく人気がでています。
  3. 何より、自分と同じ車いすを利用している方が、引きこもらないで人生を謳歌してほしいいとうサービス精神が全面に出ていますので、共感の輪(リンク)が広がりやすく、ブログ運営に対する自分のモチベーションも維持できるわけです。

彼女の収入はブログそのものよりも、探偵としての仕事(施設調査)や講演会などが中心になっていると思われます。

以上、車いすブロガー 進藤加代子さんからブロガーとして成功する以下の3つの秘訣を学べました。

  1. ニッチなテーマを選ぶ
  2. 自ら足を運ぶんで調査する
  3. 役立ちたいというサービス精神 

もう一つブログを立ち上げようかな?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事