分厚い本も簡単に電子書籍化できる「スタンドスキャナー(USB書画カメラ)400-CMS011」

スポンサーリンク

個人的に購入した本や借りた本を電子書籍化して個人で用いることは合法的ですよね。中にはこれまで購入した本が部屋の中にいっぱいで、この際 整理と処分のついでに電子書籍化するする人も多いようです。使い方は様々ですが、分厚い本でもページめくりながら楽にスキャンできる「スタンドスキャナー(USB書画カメラ)400-CMS011」が登場しました。電源はUSB接続でPCから、また、携帯できるように折りたためるので図書館に持ち運び本をスキャンできたりも可能ですね。

image

分厚い本も簡単に電子書籍化

この新発売されたサンワサプライの「スタンドスキャナー」のは「USB書画カメラ 400-CMS011」という製品名が付いています。そうです、これは動画の撮影も可能なデジカメなのですが、スタンドライトのように折りたためてパソコンと一緒にどこにでも運んで、書籍・書類・新聞・雑誌を広げておくだけでスキャン(撮影)でき、PDFやJPG形式でPCに保存管理できます。(A4サイズまで可能)

うれしいのはかさばる分厚い本はペラペラページをめくりながらスキャンして簡単に電子書籍化できる点です。時間や体力の節約になります。

時間の節約になるもう一つの機能は、PCがモニターになっているので、デジカメのようにデータ化した様子を確認できます。したがって、失敗が少なく撮り直しが最小限で進むことです。

image

さらに冒頭でも触れましたが、WNV形式、AVI形式の動画も撮影でき、書類を指さしながらプレゼンテーション用の動画も撮れるようです。

他にも用途は様々です。とにかくカメラとして利用して、PCで拡大したり、さらにPC経由でテレビモニターに接続してカメラでとらえた映像を映し出すことが可能です。会議のプレゼンに最適かも。

とにかく電子書籍化用のツールとしては最適と思います。なんせこの「スタンドスキャナー USB書画カメラ 400-CMS011」は折りたためば、約40センチの棒のようになり手軽に持ち運びできます。imageですから、PCと一緒に携帯して図書館などで必要なページをコピーするのも最適かもしれません。ただし本の複製にはならないようにしなければなりませんけど、個人で利用する程度ならほとんど問題になりませんけんど・・・。

以上のように応用範囲の広いこのスキャナーは スタンドスキャナー USB書画カメラ 400-CMS011 (モバイルからは ⇒スタンドスキャナー USB書画カメラ 400-CMS011からどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事