ソフトバンク「SoftBank 007Z」は本格的な超高速モバイルWi-Fiルーター登場!今なら月額3,880円から!

スポンサーリンク

ソフトバンクが受信(下り)速度最高42Mbpsを発揮する「ULTRA SPEED(ウルトラスピード)」対応の高速モバイルWi-Fiルータを発売し始めます。目玉は2011年11月30日までの加入で、契約が続く限り月々3880円で使い続けるキャンペーンを実施しています。image

超高速モバイルWi-Fiルーター「SoftBank 007Z」

「ULTRA SPEED」つまり超高速と手前味噌な表現ですが、確かにこれまでのデータ通信(3Gハイスピード)が最大7.2Mbpsでしたので、それと比べると42Mbpsは超高速でしょうね。(実際どれほどのスピードがでるかはしばらく様子を見る必要があります)

image

その「ULTRA SPEED」データ通信対応のモバイルWi-Fiルーターが今回リリースされました。「SoftBank 007Z」です。これで、高速データ通信の分野でドコモやKDDIの仲間入りを果たした感があります。これがWi-Fiルーターだけでなく、スマートフォンやタブレット端末に対応するするのも時間の問題でしょう。そうすれば、それに対応したiPhone5が秋頃に出るなら、かなり注目を浴びそうです。

最大10機までWi-Fi対応端末を接続可能です。(この際、Wi-Fi対応のスマートフォンの高額なパケット定額をやめ、常時この「SoftBank 007Z」をポケットに入れてそのスマートフォンでデータ通信を楽しむといいかも。家庭ではPCに接続してブロードバンドも楽しめますから!

image

それにしても「ULTRA SPEED」対応の端末利用料が分かりにくいのですが、かなりお得で注目です。

単体での「データし放題フラットプラン for ULTRA SPEED」は通常7,380円/月ですが、今なら新規加入時に「データフラットプラン for ULTRA SPEED」と「データフラットプランS」を同時に契約すると月額3,880円でずっと使えるそうです。(当然ですが同名義ですよ)すごい!ソフトバンクモバイル

image

上記の「SoftBank 007Z」へ、固定のブロードバンドから乗り換えようかなという誘惑にさらされる人もいるかも。