「スマートバー」(smart bar S42HW)はテンキー付きスマートフォンだ!テザリング機能は5台までOK!

スポンサーリンク

イー・モバイルはスマートフォンらしからぬスマートフォンを販売し始めます。液晶画面の下にテンキーを搭載した、2つ折りではないストレートタイプ型のスマートフォン「S42HW」です。このタイプに慣れていた従来ケータイ派は、このスマートフォンに乗り換えやすいかもしれません。

image

2011年9月7日追記:イーモバイルのテンキー付きスマートフォン「S42HW」はネーミングが変更され、「スマートバー」(smart bar S42HW)となりました。以下に変更を加えます。

「スマートバー」(smart bar S42HW)

イーアクセスが今回イーモバイルのブランドで売り出す「スマートバー S42HW」は従来のケータイ(最近ではフィーチャーフォンという)に見えますが、れっきとしたAndroid搭載のスマートフォンですよ。

image

テンキーが液晶画面の下についてスマートになった以外の特徴はこれといってありません!といいたいが、イーモバイルの強みである以下の特徴をあげることができます。

テザリング機能

この「スマートバー S42HW」を3G回線利用の無線ルータとして使えるというのが、テザリング機能で、設定は煩わしくない「ワンタッチテザリング」です。最大5台まで近くにあるWi-Fi接続対応の機器をインターネット接続可能にします。イー・アクセス

このテザリング機能を使えば、家庭のブロードバンドは必要でないタイプの利用者もいるかも。「スマートバー」を持っていれば、PCやゲーム機(PSP,DS,3DS)などをネットワーク接続できますから。一人暮らしの方やインターネットを家庭の中では一人しか使っていない方は、「スマートバー」だけにして通信費の節約にできるかもしれません。

料金がお得

さらに「スマートバー S42HW」をはじめ、ダウンロードスピード最大42Mbpsの「EMOBILE G4」シリーズに属する端末は「高速モバイル キャンペーン」の恩恵を受けられます。

たとえば、「EMOBILE G4 データプラン」の「にねんS」に加入するれば、初めの端末購入台が高いですが、24カ月間1,700円引きの月々3,880円でデータ通信を利用できます。「にねんMAX」であれば、端末購入代金は低く抑えられ、24か月間1,500円引きで月々「5,980円」で利用可能です。イー・アクセス

image

ネット接続が中心のスマートフォンユーザーは「EMOBILE G4 データプラン」対応のスマートフォンはかなりお得な選択肢といえるかもしれませんね。とにかく従来の携帯タイプに慣れ親しんだ方は、テンキー付の「スマートバー S42HW」はすぐに慣れるでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク