全国の放射線モニタリングポストの放射線量をリアルタイムに近い状態で表示するお役立ちフリーソフト

スポンサーリンク

現在日本の誰もが、とりわけ福島第一原発に近い地域にお住まいの方が知りたがっている、放射線のモニタリングポストの最新の値をほぼリアルタイムで更新して表示してくれる”できすぎ”フリーソフト「放射線モニタリングビュワー RmpView」が公開されています。ではそのソフトで一体何が表示されるの?ダウンロードと使い方とは?

image

放射線モニタリングビュワー RmpView

このソフトは発表されている全国のモニタリングポスト(個人や水道局を含む)からデータを取って、自動で放射線量の値を更新して表示してくれます。

上の画像で表示されている放射線の値は福島第一原発周辺で、4.31μSv(マイクロシーベルト)の高い放射線の値が測定されている様子が分かります。(避難していらっしゃる方にはちょっと見るだけでしんどい値です。)

日本全国モニタリングポストの値を表示するだけでなく、気象庁から出されている「風向き」や東京電力の「電力使用状況」の値など、役立つ情報もアイコンをクリックするだけで見ることご可能です。

ダウンロード

「放射線モニタリングビュワー RmpView」はWindowsに対応しております。retouch.infoから、「ダウンロード4.××rev.1」をクリック。

image

ダウンロードして解凍します。

image

解凍されたフォルダの「RmpView」をクリックして立ち上げます。

image

使い方

ソフトを起動すぐに放射線の値が更新され始めます。下のローマ字(大文字)のアイコン「A、B、C・・・・」はあらかじめ地域ごとにセットされています。たとえば「A」は九州です。「福島・茨城」周辺は「F」のあたりです。

image

このソフトでは福島第一原発周辺の放射線のいモニタリングがクローズアップされています。すごい!アイコンは「M」と「N」です。

image

モニタリングをしている機関(放射線モニタリングポスト、同人・個人運営のポスト、水道局でのモニタリング、海水)ごとに色分けされています。下の図のように「赤」ならテレビでおなじみの「放射線モニタリングポスト」です。

image

「風向き」や東京電力管轄地域の「電力使用状況」も表示してくれます。風向きは原発周辺のみなさんにかなり役立ちそうです。

image

しばらくは自分の住んでいる地域の放射線の値を知りたいと思う時期が続きそうですので、今回のようなフリーソフト「放射線モニタリングビュワー RmpView」は大いに歓迎されます。ソフト更新してもらうために、みなで応援しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク