一人暮らしお勧め!「レグザ PC」(REGZA PC)で地デジも見れるよ!PCとテレビの境無くなる!

スポンサーリンク

一人暮らしや自分の部屋で全てを済ませたい人は「これで十分」と言えるPCが登場しました。東芝の「レグザ PC」(REGZA PC)です。高スペックPCでありながら、東芝の液晶テレビ「レグザ」の性能が織り込まれているデジタルテレビにもなります。PCとテレビの境がますます無くなっています。image

「レグザ PC」

世間ではスマートフォンやタブレットPCなどがしばしば話題になっています。しかし、屋外であまり電子機器を使う機会がないのに、流行に踊らされてそのような携帯を購入するなら宝の持ち腐れになってしまいます。(私の場合がそれです)

しかし自宅で過ごすことが多く、しかもPCやテレビなどの家電をバリバリ使う方には、1台でPCとテレビを利用できる端末があればお金や部屋のスペースの節約になります。

そこで東芝のダイナブックの新ブランド「レグザ PC」(REGZA PC)なら、高スペックPCと本格的な高精細液晶テレビ「REGZA」(レグザ)を同時に楽しめますよ。お金と部屋のスペースの節約になりますね。

「REGZA PC」の第一弾として「dynabook REGZA PC D731・D711」が登場しました。REGZA PC

「dynabook REGZA PC D731・D711」

特徴は、Windows7仕様で、CUPはインテルのデュアルコアなど高スペックなデスクトップPCとして仕上がっています。上位機種の「D731/T9D」は
■CPU=インテルCore i7(2.2GHz)
■メモリ=8GB
■HDD=2TB
■ドライブ=ブルーレイ
となっています。動画やオンラインゲームもサクサクです。

スポンサーリンク

テレビ機能

テレビ「レグザ」機能に関しては、これがいたって普通の液晶テレビなのです。つまりWindowsを起動するなどの「待つ」時間がなく、付属のリモコンでテレビの電源を入れると、5秒でテレビ番組を視聴できるようになります。image

しかもチューナーは地デジ・BS・CSの各2つ標準搭載で、ダブル録画(裏番組の録画)もOK。ハイスペックの液晶テレビなのです。

至れりつくせりのハイスペックPCでありながら電源を入れると5秒で見れる液晶テレビともなる東芝のダイナブック「レグザ PC」シリーズは、一人暮らしの方や自分の部屋やオフィスで全てを済ませたい方にはぴったりですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事