検索ランキング1位にスパムサイトらしきものが?ウエブサイトオーナーの対処方法とは?

スポンサーリンク

日々、怒涛のごとく進化を遂げているgoogleの検索エンジンですが、ある語句で検索をしてみると、ランキング一位にスパムサイトと疑われるサイトが表示されていいました。どうして?

image

私はWrodpressでこのサイトを運営していますが、今朝サイトのパフォーマンスを向上させるプラグインを探していました。google検索を用いて「Wordpress プラグイン・・・・・・・」を検索していたのです。

そうすると、ランキングトップに表示されたサイトのページを開こうとすると以下のように「警告:このウエブサイトにアクセスすると、コンピューターに損害が生じる可能性があります。」と表示されました。びっくりです!

image

検索結果に戻ってみると、「このサイトはコンピューターに損害を与える可能性があります。」となっていました。私がよく読まずにランキングトップのサイトをクリックしていたわけです。恐ろしいですね。

image

しかし、どうしてスパムサイトと疑われるサイトを検索結果の1位に表示させたままにしているのでしょうか?

様々な理由が考えられますが、ユーザーの利便性を重視している”公明正大”の検索エンジンからして、以下の理由かも?

  • 1.スパムサイトとしての可能性が低く、検索結果としては一番ユーザーにとって役立つものだと判断している。
  • 2.ウエブサイト管理者への警告として、しばらくの間は表示させており、速やかな修正を求めている。
  • 3.スパムサイトでないなら、そのことをグーグルにフィードバックしてもらい、検索アルゴリズムの向上に役立てようと思っている。

検索エンジンには疎い私にとっては上記の理由しか思い当たりません。

なお、管理者の対応方法については、その警告画面の下に記されている通り、グーグルの「ウェブマスター ツール」を通して、サイトの再審査を依頼する必要があります。

何はともあれ、「ユーザーの側に立つとなんでスパムサイトを一位に表示させるのか!」と言いたくなりますし、同じサイト運営者としては「なぜ私のサイトが!」と言いたくもなりますね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事