iPhone/iPadでWord文書が編集できる「Quickoffice」が無料へ!使い方は簡単でした

スポンサーリンク

Word文書をはじめ、マイクロソフトのOffce文書を編集できるiOS/Androidアプリ「Quickoffice」が無料になりました。9月26日までにGoogleアカウントでログインすると10Gの容量が2年間増量されます。使い方はシンプルでした。

Word文書が編集できる「Quickoffice」

マイクロソフトがiOS用の公式Office製品をリリースしていない中、Googleがそこに付け入りOffice作成されたファイルを編集したり、作成したりできる「Quickoffice」を有料でリリース。そして今日になって無料で誰でも利用できるようになりました。Word、Excel、PowerPointファイルに対応しております。

iPhoneにインストールして少し使ってみましたが、Googleドライブとの連携が素晴らしいですね。Googleドライブに保存したファイルの呼び出し、編集、保存がすんなりです。PCとの連携も抜群になります。表示スピードは今利用している Dropbox 以上です。

PDFファイルの閲覧も可能ですし、メールでファイルの転送も簡単です。

imageQuickoffice
カテゴリ:ビジネス,
価格: 無料
対応:iPhone/iPad/iPod touch

「Quickoffice」の使いかはいたってシンプルです。インストール後にGoogleアカウントでログインし、Googleドライブ利用を承認。

image

早速Googleドライブのトップフォルダが開きました。

image

上下のツールバーを利用しながら、編集してゆきます。

image

iPhoneのタッチキーボードだけで利用するには根気が必要ですが、Bluetoothキーボードがあればかなり高速で文書を編集するすることも可能になるでしょう。

「Quickoffice」の無料化で、Googleドライブユーザーの利用者がさらに増えると感じます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事